Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

南面道路の土地を買ってはいけない人  磐田の不動産専門店ガンバル不動産

login

BLOG ゼロはじブログ

不動産の豆知識

南面道路の土地を買ってはいけない人  磐田の不動産専門店ガンバル不動産

南面の土地を買うときの注意点

いつもガンバル不動産の「ゼロはじブログ」をお読みいただき、ありがとうございます。



今日は「南面道路の土地を買ってはいけない人」のお話をします。


南向きの土地を買わない方がいい人


■南面の土地とは?


南側に道路がついている土地を
「南向きの土地」や「南面道路の土地」と言ったりします。


南向きの土地は人気が高く
分譲地の中では南向きの土地から先に売れていきます。

なぜ、そんなに人気なのでしょうか?

■人気の理由


それは、日本人は日当たりが良くて、明るい雰囲気を好むからです。
お日様が好きな民族なんですかね。


人気がある南向きの土地ですが
場合によっては買わない方がいい人もいます。

南向きの土地を買わない方がいい人の3つの特徴についてご紹介します。

■後悔する人

自分のライフスタイルに合わないのに買ってしまい
あとから後悔する理由、なんだと思いますか?


①周囲を気にせずプライベートな空間を楽しみたい人

南向き(南面道路)の土地が好まれる理由の一つが日当たりの良さ。

しかし玄関を南側にするこうした土地の場合、
リビングやバルコニーも玄関と同じく南側になります。


つまり


日当たりがいいということは障害物がないということ。
リビングやバルコニーが道行く人の視線にさらされてしまうということを意味します。

布団や洗濯物を干す時も、バルコニーに目隠しがないと丸見えだったり
リビングでくつろいでいる様子が外から見えたりすることもある、ということです。


いつもきれいな恰好とはかぎりませんよね


プライベートな空間を周囲の視線を気にしながら過ごしたくないという人には
南向きの土地はあまり向いていないかもしれません。

②家のメンテナンス費用を抑えたい人

南向きの土地は、家の中にもよく日が入ります。

床材や畳、壁紙などが色あせしたり劣化しやすくなるというデメリットもあります。

通常よりも早いペースでメンテナンスが必要になるかもしれません。
そのため、カーテンだけでなくオーニングを設置するなど、日差し対策は必須です。


日差しによって床材や壁クロスに思わぬメンテナンス費用がかかるケースがあるので
そうしたリスクを負いたくない、という人にはおススメできません。


③土地よりも建物にお金をかけたい人

家を建てるのに予算が無限にある人はそんなにいません。
総予算の中で土地と建物それぞれの予算配分をすることになります。


その時


できるだけ建物にお金をかけたいのなら
南向きの土地はやめといたほうがいいかもしれません。

南向きの土地は人気がある分、土地代も多少高いです。
同じ分譲地内でも、北側の土地の坪単価が違うケースもよくあることです。


少しでも安く土地を購入し
建物にこだわりたいのなら南向きの土地ではなく他の土地の方がいいです。

■北向きの土地


南向きの土地を買わない方がいい人の特徴についてご紹介しました。

実は上に挙げたデメリットは
北向きの土地なら解消することができます。


●北向きの土地なら、リビングやベランダは南側なので道路側は見えない
●メンテナンス費用をかけたくない 北向きの土地なら、玄関側には日が入らない
●玄関側に日が当らないので人から見える部分の外壁の劣化も少ない
●北向きの土地は南向きの土地より安い場合が多い

 

■今日のまとめ

一般的には南向きの土地が人気ですが
あなたが実現したい暮らしに必ずしも合っているとは限りません。


もし今何となく南向きの土地がいいな、と思って土地探しをしているのなら
一度北向きの土地のメリットに目を向けると新たな発見があるかもしれませんよ。



今日もガンバル不動産でした!
いつもあなたのそばに。


では!