Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。
google-site-verification: googlee35ebcd5b7508506.html

おうちサーフィンしよう! その3   ガンバル不動産

login

BLOG ゼロはじブログ

ゼロはじブログ

おうちファースト

2020年10月03日

おうちサーフィンしよう! その3   ガンバル不動産

おうちサーフィン

うす曇りで風もない。


ウッドフェンスとデッキを塗装するには
持って来いのお天気です。


さて、ガンバル不動産です。
昨日までのおさらいをします。


(先回までのおさらい)


●おうちづくりをはじめるにあたって
「おうち探しサーフィン」をためしてみる
●その際のルールがある


という話をしました。
今回がまとめになります。


■展示場の歩き方


「おうちサーフィン」の目的は
広く浅く、いまどきのおうちついて
ざっくり知ることでした。


モデルハウスを見て廻るときに
次の3つの点を気をつけると
より多くの学びを得ることが出来ます。

  

1)この空間は自分ならどんな風にして生活するか?を想像してみる


住宅展示場にあるモデルハウスの大きさは
みなさん(失礼)が建てようとしている家の
2倍くらいの大きさがあると思います。

 
正直に言って
展示場の全体の大きさは参考になりません。


玄関、ホール、LDK、洗面、トイレ、フロなどの
部位別の大きさなら参考になります。


展示場の全体を見通して


どんな生活動線を考えているのか?
自分たちには使いやすいか?


という視点でモデルハウスを体験してみてください。


そして

キッチンに立ったり
ソファーでくつろいだり
浴槽に入ったり(許可をもらって)
ベランダに出たり・・・

など家で行ないそうな動作を実際にしてみましょう。


※最近は、大手ハウスメーカーも街なかにリアルサイズの家を建てて
そこをモデルハウスとして使用するケースもあります。
そこを見学してみるのも良いと思います。


2)いまどきのいろいろな家を見て、自分の好みを知る



1)を通して、様々なモデルハウスを体験することで
自分の家の好みも分かってきます。


外観の色や素材
屋根の形
内装材の色や素材
フロやキッチンのタイプ・・・


また


これはぜひ自宅に取り入れたいという部分もみつかるはずです。
それらを、写真に撮ったり、ノートに書きとめておきましょう。


3)パートナーの好みや価値観を知る


おうちづくりでもっとも重要だと思われるのは
パートナーの好みを知ることです。


あなたのパートナーが家づくりに対して


どんな好みでどんな思いなのか?を
一緒に展示場を廻りながら
知るようにしましょう。

 
育ってきた環境も
親子関係も
好き嫌いも
考え方も


パートナーさんとは似てる部分もありますが
けっこう違いますよね。しょせん他人ですから!

最初は


「家づくりはお前に任せるよ」とかかっこつけてたご主人が
打ち合わせの終了間近におうちづくりに目覚めてしまい
打ち合わせ内容をちゃぶ台返し!ってことはよくあります。

 

「わたしの夫(又は妻)は、そういうとこあるんだよね。。。」とかいう場合は
最初から家づくりに関心を持ってもらいましょう。


■まとめ


この1)~3)を注意して見学することで


最近の住宅ってどんなものなのかや
自分や家族の住宅についての好み  を知ることが出来ます。


そして


住宅営業ってどんな人たちなのかも
なんとなく理解できると思います。

 

「おうちサーフィンをしよう!」はここまでですが
 楽しんでもらえましたか?

 

 

※ おうちづくりと土地探しのご相談はコチラから 

ガンバル不動産のメール相談窓口はこちらから!


「住まいには人生を変える力がある!」
磐田のガンバル不動産でした。


では!