Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。
google-site-verification: googlee35ebcd5b7508506.html

知ってます? 住宅ローン減税の適用が延長されていること

login

BLOG ゼロはじブログ

ゼロはじブログ

おうちづくりのお役立ち

2020年08月04日

知ってます? 住宅ローン減税の適用が延長されていること

13年間の住宅ローン減税が今年末までから来年末まで延長 ただし契約は今年8月まで

新型コロナの話はもうしたくないですね。


どのTVのワイドショーもそれしかやってない。
不安をあおるのがワイドショーのお仕事なんですね。


実にくだらない。
くだらないからTVショーなんだ。


長い梅雨が明けたと思ったら
今度は熱中症の心配もしなくてはいけない夏のようです。


さて、ガンバル不動産おおばです。

■新コロの唯一の成果


知ってます? 「住宅ローン減税」の適用が延長されていること。


本来は


今年の12月末日までに入居(居住の用)できていれば
住宅ローン減税が13年間も受けられるんです。


12月末というと、並み程度の木造住宅の例で


建物の基礎着工は9月にしていないと
12月に間に合わないスケジュールです。


9月に基礎工事ということは


建物の請負契約が7月
土地の契約も6月


この時期に契約していないと
年内入居に間に合わないのです。


『12月末入居(表示登記)←12月末完成←9月着工←7月建物契約←6月土地契約』


■○月契約が条件だけど





新型コロナの影響で今年の12月に間に合わない人への救済措置があります。


『新型コロナウィルス感染症の影響により、やむを得ず住宅ローン減税の入居期限要件を満たせない場合でも、代わりの要件を満たすことで期限内に入居したのと同じ減税措置をが適応されることとなります。』


令和2年4月7日 国交省住宅局住宅企画官付けプレスリリース(原文のまま)



国土交通省サイト



新型コロナの影響 住宅ローン減税



今年の9月末までに建物の契約をしている人で
新コロがらみで12月末までの入居が間に合わない人は


来年の12月末までに入居すれば
特例措置で13年間の住宅ローン減税の対象とします


こんなかんじになります。


9月末までの契約ということは
通常、完成時期は来年の1月とか2月。


9月に契約はしていたけど
工事ができなくて


12月末までに入居できない人
これで救われますね。

 
新コロの影響がなくてもね←(ここ重要)


住宅ローン減税は10年間あるのですが


確定申告のときに
請負契約書の写し←(ここも重要)を提出するだけで


たった1・2か月のことで3年間の控除期間が延びるなら
それはお得ですよね。



こんなかんじなので
自己責任で上手にやりましょう。


ガンバル不動産でした。


※ おうちづくりと土地探しのご相談はコチラから

ガンバル不動産のメール相談窓口はこちらから!


「住まいには人生を変える力がある!」
磐田のガンバル不動産でした。


では!