Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。
google-site-verification: googlee35ebcd5b7508506.html

コロナの影響    ガンバル不動産

login

BLOG ゼロはじブログ

ゼロはじブログ

おうちづくりのお役立ち

2020年06月27日

コロナの影響    ガンバル不動産

コロナの影響

コロナの影響    ガンバル不動産

雨もあがり、やや湿気があります。


布団を干したいですが
湿気があるので、やめておきます。


そんなお天気です。


さて、ガンバル不動産です。



新型コロナ。


収まりつつあるのか、まだまだこれからなのか
わかりません。


いまできることは


有効な治療薬ができるまで
自衛するしかないですよね。


■新型コロナによる影響


会社の売上減少以外に
こんなところにも影響があります。


コロナがらみで残業代が減った人です。
まぁ、確かにお給料が減ったのは痛いです。


それが何か? お話していきます。

■所得が減った影響


所得額によって借入できる金額が変わります。


コロナの影響で給料が下がってしまった人は
よくご注意ください。


こんなケース


●去年の年収が400万円だった
●4月からまったく残業がないので▲月5万×8カ月=▲40万さがった
●夏のボーナスも無いみたい
●今年の「年収」は360万円以下かも 



金融機関が借入可能額を計算するのは
この「年収」をベースにします。


年収が減ってしまうのはしょうがないとして
おうちづくりへの影響は「借入可能額」がさがることです。


たとえば


●年収400万円の借入最大額=3,940万円
●年収360万円の借入最大額=3,040万円


つまり 


年収が40万円さがると
借入額が900万円さがります。


※フラット35 6月金利 35年 団信無し で試算


900万円も借入額が違ってくると
全体の資金計画に多大な影響がでます。


4000万円の予算が3100万円になるわけですから


●希望のおうちが建てられない
●希望の土地が買えない
●楽しい家づくりが我慢比べになってしまった


こんな風に残念なことになるかもしれません。


ということは


来年土地を買って家を建てようと思っていた人で
お給料が大きく下がってしまっている人は


去年の所得で借入ができる
今年のうちにおうちを何とかしたほうがいい


ということです。

■まとめ


新型コロナがもたらす
おうちづくりへの影響、いかがでしょうか?


とくに


土地から探す人は
すぐに始めた方がいいかもしれませんね。



※ 詳しく聞きたい方はコチラからお問合せ下さい

ガンバル不動産のメール相談窓口はこちらから!


「住まいには人生を変える力がある!」
磐田のガンバル不動産でした。


では!