Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

都市部に家を建てるとき3 エアコン室外機

login

BLOG ゼロはじブログ

おうちファースト

都市部に家を建てるとき3 エアコン室外機

エアコンの室外機を置くための寸法

雨。


きっと「恵みの雨」だと思うガンバル不動産おおばです。



昨日の続きです。


「室外機」


エアコンの室外機が置けない

狭小地や狭い敷地で家を建てた場合
ほぼ間違いなくエアコンの室外機をどこに置くかで悩みます。

バルコニーがあればエアコンの室外機をそこに置けばいいですが
置けない場合もあります。



そんな時は

・お隣さんとの狭いすき間に設置
・外壁に専用金具を取り付けて設置
・屋根に専用金具を取り付けて設置

という施工になります。

また、室外機もとにかく置ければいいという訳でなく
ある程度の「離れ」も必要になります。

室外機の前に空間が無いと
メンテナンスの際の作業スペース不足や
室外機の故障につながるからです。

つまり、お隣との境界まである程度のスペースが必要となってきます。

具体的には

お隣との境界のギリギリにブロックを積んでいる場合は
図面上の壁芯寸法で70cmくらい、実際の建築物では60cm程度になります。

 エアコンの室外機は意外にスペースが必要なので注意が必要です。



次回は「排気」についてお話しします。



今日も明日もガンバル不動産おおばです。
では!