Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。
google-site-verification: googlee35ebcd5b7508506.html

土地が決まらない7つの理由 その7   磐田のガンバル不動産

login

BLOG ゼロはじブログ

ゼロはじブログ

土地探しのお役立ち

2020年05月19日

土地が決まらない7つの理由 その7   磐田のガンバル不動産
元・台風1号。


昨日からの雨をひきづっています。
予報では今日は午後からもっと強雨模様。


福田の自宅周辺は自分以外
誰も住んでいないかにように
静まり返っています。


と、熱いお茶を傍らにおきながら
ブログを書いていきます。


今日は あなたの「土地が決まらない7つの理由」の最後です。
これまでお話してきた原因をまとめます。



原因1.『いえづくりの総予算を把握していない』
原因2.『いくらまでの土地を買えばいいか、把握していない』
原因3.『いつまでに土地を買えばいいか、ゴールを決めていない』
原因4.  『土地の状況診断ができていない』
原因5.  『土地を買う心とお金の準備ができていない』
原因6.  『いつまでたっても決断できない』


最後は


原因7.『マイナス点だけに目がいってしまう』


これは原因5.でお話した内容とかぶります。


■満点の土地はない


誰もが気に入るような土地は、そもそも地球上には存在していません。


人それぞれ経験したこと、好き嫌いの感情や感性が違います。


あなたが好きなことがほかの人が好きとは限りません。
むしろ、逆の方が多いかも。


土地についても人が持つ感情は違います。


●日当たり
●立地状況
●生活利便性
●環境
●価格・・・


すべてにわたり、「いいね!」と思う土地は少ないのです。


■土地は個性がある


ガンバル不動産は


「土地にいい土地も悪い土地もない、それぞれに個性があるだけ。」と思っています。


それぞれの土地にはそれぞれの「持ち味」があります。
ひとつひとつの土地には「個性」があるだけです。


たとえば


●変形した土地
●周囲と段差がある土地
●入り口が狭い土地
●3方向が家に囲まれている土地
●広すぎる土地
●狭すぎる土地
●朝日しか入ってこない土地
●工場の音がうるさい土地
●回りが田んぼで虫が多い土地・・・


正直、これらは土地を決めるにあたって
マイナス要素かもしれません。


現実を考えると、多少の差はあるのですが
このようなマイナス要素がない土地などありません。


そのマイナス要素を持ち味や個性と考えてみませんか?


(なんだか人間と同じような気がします)


■マイナスを補う


「それはわかるけど、せっかくお金を払って土地を買うのだから
なるべくいい土地を買いたい!」


そのお気持ちはよくわかります。


「現実に、どうすればいいの?」


ですよね。


100点満点の土地はない、ということを理解していただいたとして


あなたにとってマイナス要素がなるべく少ない土地を
選ぶことはできると思います。


60~70点ぐらいならOKとしましょう。
そうなると土地情報の数もだいぶ増えるはずです。


では、どうやってマイナス要素を補うか?
それは「設計の力」を使うことです。


マイナス要素をプラス要素にする設計力。


●間取り
●構造
●外観
●設備・仕様
●インテリア
●外構


おうちを作ってくれる人たちに協力してもらわないと
このへんはどうにもなりませんが


少なくとも、あなたと同じ方向を向いてくれる人たちが
何とかしてくれるはずです。


■まとめ


もっとほかにいい土地があるかもしれません。
ひょっとして、いい土地はもうないかもしれません。


いずれにしても


最後は自分で決断しなければいけません。
勇気を振り絞り、土地探しの旅に出かけましょう。


素晴らしい未来がまっていると信じて!



※おうちと土地のことでガンバル不動産に相談したいあなたへ 


ガンバル不動産のメール相談窓口はこちらから!


土地は売らない、人生の舞台を売る 
磐田のガンバル不動産でした。


では!