Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。
google-site-verification: googlee35ebcd5b7508506.html

土地が決まらない7つの理由 その3   磐田のガンバル不動産

login

BLOG ゼロはじブログ

ゼロはじブログ

土地探しのお役立ち

2020年05月09日

土地が決まらない7つの理由 その3   磐田のガンバル不動産

土地が決まらない理由

お店への休業要請は解除され、ぼちぼち人が動き出しました。


しかしながら、まだ油断はできませんよ。


間違っても「天竜川の橋の下でBBQ」なんぞ
もってのほかですよ。(※5/9 11:30頃 ごしゃごしゃいたんです)


さて、ガンバル不動産です。


■土地が決まらない理由 


いつまでに土地を買えばいいか? 
はっきりさせてから土地を買う人は少ないものです。



●何となく来年ぐらい買う・・・
●友達が買ったので買う・・・
●いい土地があれば買う・・・


この程度で土地を探しに走ると


●なかなかいい土地がない・・・
●決断できない・・・
●まだ他にいい土地があるのでは・・・


とか、何年たっても、おうちどころか
土地さえも買えないまま、年を重ねる人があとをたちません。


さて、どこがいけないのでしょう?


原因3.『いつまでに土地を買えばいいか、ゴールを決めていない』


ゴールを決めないと、人は具体的な行動をとりません。


まず


いつまでに新しいおうちで生活したいのか、
はっきり決めましょう。


たとえば 


来年の3月10日までに引っ越したいとします。
とすると、あとは逆算です。


家づくりの流れを逆から見ると


【第3フェーズ】しっかり工事してもらう
●建物の完成・引渡し→2月末
 (木造3か月)
●建物の上棟→11月末
 (基礎工事1か月)
●建物の基礎着工→10月末


【第2フェーズ】家を決める
●建物打合せすべて完了→9月末
  (打合せ期間2か月)
●建物最終プラン打合せ開始→7月末 
●建物契約→6月末
●建物打合せ→6月初め


【第1フェーズ】土地を買う
●土地契約・決済→5月末
 (土地探し期間2か月として)
●土地探し開始→3月から
●土地希望条件すり合わせ→2月から


こんな感じで動きます。


ということは


探し始めて2か月で
いい土地に巡り合えたとして


注文住宅の場合は引越しまでほぼ1年がかりなんです。


おうちづくりをする人にとってこの1年間は
「あっという間だった」という感想を聞きます。


もし来年の入学式は新しいおうちからという人は
いまから即動かないと間に合いませんね。


もちろん、「いつでもいいや」という人もいます。


それはそれでOKなので、焦る必要はなく
土地や建物をじっくり気に入るまで
探せばいいと思います。


■まとめ


ゴール(期日)を決めて、それに向かって
具体的に動きましょう!



※おうちと土地のことでガンバル不動産に相談したいあなたへ 


ガンバル不動産のメール相談窓口はこちらから!


土地は売らない、人生の舞台を売る 
磐田のガンバル不動産でした。


では!