Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。
google-site-verification: googlee35ebcd5b7508506.html

新型コロナの影響      磐田のガンバル不動産

login

BLOG ゼロはじブログ

ゼロはじブログ

不動産知識的なもの

2020年04月24日

新型コロナの影響      磐田のガンバル不動産
もうコロナの話題に触れるのも
個人的には飽きてまいりましたが
本日ももれなくコロナ関連。


さて、ガンバル不動産です。


都市も田舎も、新型コロナウイルスの影響で


見えなかったことが見え、
想定していなかったことがまさかの現実になり


非日常だった暮らしが日常化し
さまざま激変しています。

 
ここにきて、


旧態依然とした住宅・不動産業界も
5Gのもたらす情報量拡大もあり


コロナきっかけで大きな変化が起こりそうです。(希望)


近未来予想


・不動産屋に行かなくてもアパマンの賃貸契約ができる
・土地の決済が自宅にいながらでもできる
・一般の人に業者専用サイト「レインズ」を開放
・不動産鑑定士という職業がなくなる
・両手取引が禁止される・・・


とか、ここ10年ぐらいで実現してしまうかもしれません。


おうちを手に入れるときに金銭的に助かる制度に関して
変更になったことを報告します。


■大きく変わること


●住宅ローン控除13年間を延長


今年の9月末までに請負契約していれば
引渡しが来年12月末になっても
控除期間が延長できます。


国交省サイトで詳しく!


●次世代住宅ポイントを延長


今年3月でいったん締め切られた制度を
復活し、今年8月末まで延長します。


新型コロナ感染症対応で詳しく!

■こんな時こそ


新型コロナの影響ですが


時短やテレワーク、生産停止とかで
結果的に時間の余裕ができてしまいました。


こんなときですからこそ
じっくりと家づくりの計画を進めることができると思います。
 

土地は逃げませんので
よかったら参考にしてみてください。


※おうちと土地のことでガンバル不動産に相談したいあなたへ 


ガンバル不動産のメール相談窓口はこちらから!


土地は売らない、人生の舞台を売る 
磐田のガンバル不動産でした。


では!