Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。
google-site-verification: googlee35ebcd5b7508506.html

ダメ業者      磐田のガンバル不動産

login

BLOG ゼロはじブログ

ゼロはじブログ

不動産業界のしくみ

2020年04月19日

ダメ業者      磐田のガンバル不動産

不動産を買うときの注意点


雨上がりの,湿気を帯びた風が吹いています。
今日も最高の一日になりそうですね。


さて、ガンバル不動産です。


4月は毎日「ゼロはじブログ」を書いています。


書かないと気持ちが落ち着かなくなってきました。
罪悪感を感じてしまうくらい、書くことが習慣になりました。


変化を感じ取ること  覚えること  思いをまとめること  書くこと


SEOとしてはじめたブログは、こんな効果もありそうです。


(※ハードルをあげちゃいましたが、書きたくない日は書かないとします)


今日はダメな業者の見分け方をシェアします。


■だめ業者さんの返事


気になる土地がみつかったとして


業者さんと土地を見に行くと
気になるところを聞きたくなりますよね。


●浄化槽なのか下水道なのか?
●固定資産税はどれくらいかかるのか?
●隣はどんな人が住んでいるのか?
●祭典はめんどうなのか?
●境界はどこなのか?
●庭の石はどかしてくれるのか?
●地盤はどうなのか?
●ハザードマップだとどうなのか?
●お値段はさがるのか? ・・・


そのとき


業者さんがきちんとその物件について
把握しているかどうか確認してください。


質問に対して 


「○○だと思いますよ」
「たぶん、○○です」


「あいまいなことを、さもわかったふりをして言い切る!」
ような業者さんだと、ちょっと注意が必要です。


できる不動産業者は


「後ほど確認して連絡しますね」


こんな返事がかえってこなければ
不動産業者としては失格です。


曖昧なまま部分を残したまま売買して
トラブルになることがあります。


くれぐれもご注意ください。


■不動産の陰と陽


そして


その物件のメリットだけでなく
デメリットも一緒に説明するか
どうかも大事です。


ものごとにはおよそオモテとウラ、陰と陽があるものです。
立場やモノの考え方によっても、真逆になることもあります。


不動産も同じです。
すべて「良いところばかり」の不動産などありません。


●良いところばかり強調する
●悪いところを見せないようにする
●悪いところは口数が少なくなる
●悪いところを良いものに言う


■まとめ


こんなふうに言葉巧みに誘導する
不動産業者も多いですから注意です。



※おうちと土地のことでガンバル不動産に相談したいあなたへ

ガンバル不動産のメール相談窓口はこちらから!


土地は売らない、人生の舞台を売る 
磐田のガンバル不動産でした。


では!