Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。
google-site-verification: googlee35ebcd5b7508506.html

ポスティングしてわかること 空き家問題   磐田のガンバル不動産

login

BLOG ゼロはじブログ

ゼロはじブログ

空き家問題

2020年04月17日

ポスティングしてわかること 空き家問題   磐田のガンバル不動産
コロナの話題はもういいですよね。


自分の力でできることは
限られているから。


さて、ガンバル不動産です。


昨日、お天気も良かったですし
「奴連」の土地を預かったのでチラシをまいてきました。

ほんの少ししかできなかったのですが
それでも「空き家」が数軒ありました。


福田でも本当に空き家が増えています。


今日は、知っておきたい空き家のデメリットをシェアします。


■空き家のデメリット


空き家の増加や放置が深刻化し、今や社会問題の一つとなっています。


空き家を放置することは資産価値が下がるだけでなく
近隣地域にも様々な弊害をもたらすからです。


具体的にどのようなデメリットがありそうか考えてみます。


●デメリット1 資産価値の低下


誰も住んでいない建物は、急激に劣化が進みます。
そのため価値が下がります。

そして


劣化した建物は


その土地の資産価値を下げるばかりでなく
近隣の価値も下げてしまいます。


お隣に廃墟のような建物が建っていたらどうですか?


売ろうと思っても売れにくく
たとえ売れても本来の価格より
低くなってしまう可能性が高いのです。


●デメリット2  近隣地域への弊害


雑草や庭木が隣さんまで生い茂る
窓ガラスの破損や外壁がボロボロ
いたずらや落書き


などで建物が荒れて果てていくと
その周辺エリアの景観を
著しく損ねることになります。


すると


害虫の発生
野良猫やハクビシンなどの小動物が住み着く

といった可能性も高くなり
衛生環境面も悪化していきます。


また


不審者による不法投棄、不法侵入や不法占拠、放火の恐れなど
防犯・防災面での不安も出てきますし、


地震や台風などの災害で近隣や通行人に
被害を与えてしまう恐れもあります。


■空き家のデメリットまとめ


このように空き家を維持管理していくには
気を使うことばかりです。


さらに


「空き家対策特別措置法」などの法律もできて
空き家をきちんと管理するためには
手間とお金がかかり、保有するメリットはほとんどないと言えます。


長いこと住んだ愛着ある実家です。


なかなか踏み出しづらい部分もあるものですが


●将来的に必ず住むとか
●有効活用する といった予定や計画がないのであれば
早めに売却の検討をした方が賢明だと思います。


※おうちと土地のことでガンバル不動産に相談したいあなたへ

ガンバル不動産のメール相談窓口はこちらから!


土地は売らない、人生の舞台を売る 
磐田のガンバル不動産でした。


では!