Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。
google-site-verification: googlee35ebcd5b7508506.html

福田の図書館    磐田のガンバル不動産

login

BLOG ゼロはじブログ

ゼロはじブログ

地元磐田の紹介

2020年04月03日

福田の図書館    磐田のガンバル不動産

福田図書館の紹介

おだやかな陽気です。
花粉もおだやかに飛んでくれるといいですね。


さて、ガンバル不動産です。


今日は「読書」のことを少しお話します。


■あなたも知らない世界


人はなぜ本を読むのか?


本を日々読んでいる人も読まない人も
一度は疑問に思うことです。


人が本を読む理由はいくつかありますが
大きく3つに分類できると思います。


これは読書するメリットと置きかえてもいいかもしれません。


1、知識を得る
2、読書を通じて経験する
3、楽しむ


カンタンに紹介していきます。


■知識を得る


自分の場合は、今も昔も仕事をうまく進めるために
ビジネス書とかマーケティング関係の本を読んでいます。


そこから得た知識をもとに
実際に使ってみて、成果を出す。


「知識→行動→成果」というような
本から得た知識で成果を出していけるサイクルをつくれること。


これが読書のポイントです。


■読書を通じて経験する


本を読むことは誰かの知識や経験、思いを
「疑似体験」することにつながります。

A会社を設立したBさんの一生といった本を読んだとすると、
Bさんの体験を疑似的に経験することができます。


自分とは生活環境や生きた時代が違うBさんですが
読書をすることによって


Bさんがやってきた人生を疑似体験できるのです。

自分には関係ないと言ってしまえば終わりですが、


Bさんの成功のポイントや失敗のポイントを
自分の生活に活かせれば生活はより
素晴らしいものになっていくでしょう。


■楽しむ


少なくとも本を読んでいるとき、人は本に集中しています。


テレビを見ながらとか、
いやいやしている人は少ないと思います。


そのため本を読んでいる間は
その「時間を楽しむ」ことができます。


そう感じる人は、趣味は読書と言う方が多いのではないでしょうか。
もちろん私もその一人です。


もっとも


気持とお金に余裕がなければ
読書する時間を楽しむことはできませんけど。


ここは自分の課題です。


■福田図書館のこと


磐田市には5つの図書館があります。


■市内の図書館一覧

●中央図書館
●福田図書館
●竜洋図書館
●豊岡図書館
●ひと・ほんの庭 にこっと


ガンバル不動産のある福田図書館の蔵書数は
11.2万冊もあります。


11万冊すべてを読むことはできないのですが


せっかく身近にある図書館なので
もっと利用してみようかと思います、時間はたっぷりあるので。


福田図書館


※ちなみに中央図書館の蔵書数は
36.7万冊ですって。


◆「家や土地の物件情報も大切です。
しかし、もっと大切な情報があるはず!」と
ガンバル不動産はいつも考えています。


◆磐田市福田で暮らしていただくうえで
大切な子育て情報、お役立ち地域情報、不動産の売り方と買い方

おうちの建て方・選び方について
知っていて欲しいことを最優先で発信しています。


※おうちと土地のことでガンバル不動産に相談したいあなたへ

ガンバル不動産のメール相談窓口はこちらから!


土地は売らない、人生の舞台を売る 
磐田のガンバル不動産でした。


では!