Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。
google-site-verification: googlee35ebcd5b7508506.html

買付証明のルール     磐田のガンバル不動産

login

BLOG ゼロはじブログ

ゼロはじブログ

不動産知識的なもの

2020年04月01日

買付証明のルール     磐田のガンバル不動産

新型コロナの影響で


花見をしようかとワクワク浮立つ気持ちも
どこかに行ってしまってますね。


さて、ガンバル不動産です。


今日は土地や建物を買うときに
地主さんにお渡しする「買付証明」の話をシェアします。


■買付証明のルール


あなたが土地や建物などの不動産を買おうと真剣に思ったときに
「買付証明をいちばん早く出しましょう」と不動産会社から言われます。


「買付をいちばん早く出せば買えるはずだ」と
思っているからですが


実際は


買付証明書の優先順位の決め方には
明確なルールはありません。


不動産業者によってその判断する方法が違うのです!
その判断の仕方は、大きく分けて次の3つです。

1  買付証明書の提出順で優先順位を決める
2  売主様にとって有利な条件で購入してくれる人を優先する
全ての買付証明書を売主様に見せて売主様の判断に委ねる

一般的には 1 なのですが
売主様や担当の不動産業者によって違うことがあります。


決まったルールが無いのですから


一番手で提出したとしても
必ず買えるというものではないのです。 

■業者の準備


ガンバル不動産のような
不動産業者が注意しなければならないことがあります。


不動産業者によって優先順位の決め方が違うのですから


買主様から買付証明書をいただくときには
先方の不動産業者の考え方を
j事前に確認しなければならないのです。


先着順?
内容の優劣?
売主様まかせ?


どのパターンで決めるのか確認をしておいて
買主様に伝えておくということです。


そうすれば


買い希望のお客様に
「いちばん早く買付を出したの買えなかった」という
悲しい気持ちにさせることはありません。


■買主様の準備


もうひとつ大事なことは


住宅ローンを利用する買主様に
早めに事前審査を受けて融資承認を
取っておくことをすすめておくことです。


売主様にとって不安なことは
せっかく段取りをとったのにも関わらず
「キャンセル」になることです。


全額キャッシュで購入してくれる買主様であれば


融資利用の特約(住宅ローン特約)を使って
キャンセルになる心配が無いので
不安材料がなくなります。

しかし


住宅ローンを使って土地を買う買主様に


「キャンセルされると困るので全額自己資金で買ってください」
と強制できません。


もし、事前審査で融資承認が取れていれば
売主様にとってキャンセルされるリスクがかなり減ります。


売主様にしてみれば売買代金は
自己資金でも住宅ローンでも
「お金」に変わりはありません。


ということで


住宅ローンを利用する資金計画であれば
売主様の不安材料を消しておく意味で
早めに事前審査を受けていただくことをお勧めします。


それが


買いたい物件を買い逃さないために
必要な準備になります。

■まとめ


買主様から買付証明をいただく際の
不動産業者の事前確認と


買付証明それ自体に法的な根拠はないのですが
売主様が不安に思う「キャンセル」材料をつぶしておくことが
買主様にとって大事になるということですね。


それは買主様にとっても大事なことです。


現金を持っていない限り
住宅ローンの借入ができなければ
不動産を買うことができないのですから。



◆ガンバル不動産の「ゼロはじブログ」では
私の住む「磐田市福田」の魅力や不動産に関する豆知識、
トラブル解決法などの情報発信を日々行っております。


◆「家や土地の物件情報も大切です。
しかし、もっと大切な情報があるはず!」と
ガンバル不動産はいつも考えています。


◆磐田市福田で暮らしていただくうえで
大切な子育て情報、お役立ち地域情報、不動産の売り方と買い方
おうちの建て方・選び方について、知っていて欲しいことを最優先で発信しています。



※おうちと土地のことでガンバル不動産に相談したいあなたへ

ガンバル不動産のメール相談窓口はこちらから!


土地は売らない、人生の舞台を売る 
磐田のガンバル不動産でした。


では!