Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。
google-site-verification: googlee35ebcd5b7508506.html

土地探しの鉄則3   磐田のガンバル不動産

login

BLOG ゼロはじブログ

ゼロはじブログ

土地探しのお役立ち

2020年03月12日

土地探しの鉄則3   磐田のガンバル不動産

土地を買う

晴れ渡る空の3月12日です。
今日もいい一日になりそうです。


さて、ガンバル不動産です。


今日で最後となりますね。「土地探しの鉄則」のお話です。


■土地探しの鉄則3



最後は「予算の話」です。
これがわかっていると、ライバルに勝てます。


■予算枠をつかんでおく


この土地に自分たちの理想の家を建てた場合、
諸経費も含めると総額がいくらの予算になるのか?


この「予算枠」を事前に正しく把握していることが
とても大切です。


●この土地だと200万円オーバー、やめとこう!
●ある程度想定していた範囲内だから買おう!


[土地+建物+諸経費]が全体の予算なのですが、
この予算を把握出来てれば、決断は早くできます。


■おうちファースト


土地からさがしてお家を建てる場合
土地探しを先行させがちですが


●土地を買ってもいいけど、ここにどんな家が建つの?
●いくらぐらいで建つの?
●そもそも予算内に収まるの?


こんな不安が頭をよぎることになります。


土地探しを始めるまえに


●自分たちの理想の家がいくらぐらいで建つのか?
●それがどんな家になるのか?


まずは


「新しい家、そこでどんな生活をしたいのか」というイメージと
それざっくりどれくらいかかりそうなのか、を先に固めておくことから始めます。


これを「おうちファースト」といいます。
これが決まってから、理想の家がはまる土地を探していきます。


【順番】
1 建てたいおうちを決める
2 建てたいおうちの予算を決める
3 それがかなう土地を決める


この順番で進めて行くと最後で悩むことが少なくなります。


■全体予算のつかみ方


お家の予算を決めるときに
キッチリした設計図まで必要ありません。


いいなと思った工務店さんやハウスメーカーさんの営業さんに


「家の大きさが4LDK、38坪のボリュームだと
建物だけでだいたいどれくらいかかりますか?」と聞いてしまいます。


●約2000万円必要です
●約3000万円必要です


とか言ってくれます。


「うちは注文だからわからないです」という
会社さんもあるかもしれません。


注文住宅の場合は実際その通りなのですが
おおよその目安ぐらい、担当者は知っています。


知らない担当者がいたら別の人に代わってもらいましょう。


話を元に戻します。


全体の予算から考えると
土地+建物+諸経費も含めて3500万円だったとします。


●おうちが2000万円
●諸経費が600万円


そうなると、土地の予算は900万円になります。
土地は900万円以下の予算で探す必要があります。


まずは


●自分たちの理想の家が何坪ぐらいになって
●その建物がいくらかかって
●いくらの土地を探せばいいのか


この部分を土地探しの前に
把握しておくことが鉄則になります。


■最後に


土地探しを始める前に準備が大切な事。
そして、何を準備すればいいのか?
そんな事を3回にわけてお話しました。


土地探しで上手く行ってる人。
土地探しで失敗している人。


何が違うのか?


土地を探す前の事前の準備です。


ことわざ『事前の一策、事後の百策に勝る』


そのときのために前もって準備をしておけば
失敗は少なくできるということです。


まずは、事前に準備することから始めてみてはどうでしょうか??
もっと詳しく聞きたい方はご相談くださいね。



※おうちと土地のことでガンバル不動産に相談したいあなたへ

ガンバル不動産のメール相談窓口はこちらから!


土地は売らない、人生の舞台を売る 
磐田のガンバル不動産でした。


では!