Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

コロナショック!      磐田のガンバル不動産

login

BLOG ゼロはじブログ

日々雑感

コロナショック!      磐田のガンバル不動産

土地を探す 買う

今日は雨ですね。


午後は曇りになるそうですが


コロナをきれいに流していただけると
皆さん助かりますね。


■新型コロナで工事ストップ



コロナと縁がなさそうな住宅業界も
すでに実害が出ています。


設備のパーツや部材が中国から届かないので
工事がストップしているようです。


リクシルさんなど建材メーカーさんは
注文の受付をストップしています。


3月末のお引渡し予定だったお客様は
工程上、ギリギリ間に合ったと思いますが


4月以降引渡しの契約をされていたお客様は
期限に間に合わないことがあるかもしれません。


■新型コロナの波及効果


工事がストップするということは
お客様への引渡し遅れのみならず


お家づくりにたずさわる


●基礎工事屋さん
●大工さん
●水道屋さん
●内装クロス屋さん
●電気屋さん
●住宅設備屋さん
●カーテン屋さん
●設計屋さん・・・


などに依頼する仕事がありません。


仕事が無ければ
出来高払いの職人さんは売上が減りますよね。


インバウンド事業のホテルや旅館同様
住宅業界にもコロナのショックが
じわじわ起こっています。


■不動産業界への影響


不動産業界の影響は、土地の買い方が変わるかも。


いままでなら


1 土地+建物セットで住宅ローンを組む 
  土地はこれを担保に「土地つなぎ」で金利を払って前借りする
 

2 土地と建物は別々に住宅ローンを組む


の2択ありました。


土地を、土地と建物セットの「つなぎローン」で買う方法ではなく
土地だけ先行して住宅ローンで買ってもらうことになりそうです。


というのは、建物を契約しても


いつ着工~引渡しのスケジュールがわからければ
住宅ローンは組めません。


ローンが組めなければローンを担保にする「土地つなぎ」も
金融機関は出せません。


ということで


土地を買う方法は
土地単体で先に買うパターン1択になりそうです。


■新型コロナが家計に与える影響



となると、住宅ローンがらみのお客様への影響は


●アパートの家賃に土地ローンの支払いが乗っかる
●ローンの手数料が土地と建物に別々にかかる
●抵当権設定登記が土地と建物の2回かかる
●ローンの契約の収入印紙が別々にかかる・・・など


増えることはあっても減ることはなさそうです。



新型コロナの影響、とても重要なので
引き続きウォッチしていきますね。


おっと コロナの影響、書きすぎました。
「土地探しの鉄則2」は次回にします。




 ※おうちと土地のことでガンバル不動産に相談したいあなたへ

ガンバル不動産のメール相談窓口はこちらから!


土地は売らない、人生の舞台を売る 
磐田のガンバル不動産でした。


では!


※「手洗い  う~がい  とんこつラーメン!」