Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

家づくりの悩み    磐田のガンバル不動産

login

BLOG ゼロはじブログ

おうちづくりのポイント

家づくりの悩み    磐田のガンバル不動産

家づくりの悩み

雨上がりのお昼すぎ。
あたたかい風が吹いています。


さてガンバル不動産です。


今日は「バランス」のお話です。


■家を建てるときの悩み


家を建てるって悩みますよね。とくに間取り。
いったい何に悩むのでしょうか?


どのお客様も「予算」があります。


家の広さ、仕様の制限、デザインなど
この予算内で満足する間取りをつくります。


夢を実現しようと思えば
家が大きくなって
予算も比例して上昇していきます。


この家の大きさと予算のバランスは
家づくりの中では非常に重要だと思います。


やっぱり、満足した家で幸せな暮らしを送りたいですよね。
一生に一回の買い物だと言われる「家づくり」です。


高額だし、希望や要望は多くてあたりまえ。
しかし、どの家族にも「予算」があります。


もしも、予算の上限がなければ好きな家を作れます。


自分の想いを伝えると予算オーバーに・・・
間取りの要望や希望と予算のバランスが崩れると予算オーバーになります。


■家の予算がUPする理由


何で予算オーバーにつながるのか?



予算オーバーでドツボにはまっているお客様の多くは
ここが問題になってると思います。


逆に、この問題をクリアできれば予算オーバーを回避できると言うこと。


■家の面積が大きくなる


「せっかく建てる家なので」というお気持ちはわかります。


わかるのですが、お家への要望や希望が多いと家が大きくなります。


「広いLDKが欲しい!」
「洗面と脱衣室は別にしたい!」
「収納は広く、大きく欲しい!」


これらの要望を同時に満たすには
家の面積が大きくしなければいけません。


家の面積が広くなると・・・、当然ながら見積り金額が増額します。
予算が増えてしまう理由はこれが一番です。


カーテンをニ●リする、エアコンはひと夏我慢する…
とかよりも家の面積を小さくした方がはるかに見積り金額は下がります。


予算オーバーの原因の1つは、
要望が多くなると家の面積が大きくなる。


ここですね。


■仕様がグレードアップする


そして、もう1つ。
設備と仕様がグレードアップして予算が上昇する。


例えば、標準仕様に床暖が含まれていません。


しかし、友達の家で体験した●条さんの床暖の暖かさが忘れない!
床暖を設置すると・・・うちの工務店さんだと追加80万円!


このように標準仕様に含まれていない工事が増えると
見積りも増額していきます。


予算を管理する大事なポイント。


それは、依頼する住宅会社や工務店さんの標準仕様が
どこまで含まれているのか?


ここをきっちり確認しておくことです。


標準仕様にカーテンレールや、エアコン、カップボードなど
含まれいなければ全て追加工事になります。


逆に、標準仕様に含まれていれば追加工事にはなりません。


初めての家づくりで確認するのは難しいポイントかもしれませんが
ここはご夫婦で協力し合って確認しておきましょう。


家づくりへの不安が少し少なくできると思います。


■要望に優先順位


予算オーバーを防ぐ為には
要望や希望に優先順位をつけましょう。


その優先順位を決めるポイントですが・・・


●今だけしか使わない?
●夫婦二人になっても使い続ける?
●なぜ必要なのか?


この3つの観点から考えてみると良いと思います。


ガンバル不動産は土地以外にリフォームの相談も受けます。
リフォーム依頼の多くはシニア世代ですが


●家が広くて掃除が大変
●2階は要らない
●和室は使っていない


など、使わない部屋が多くありますし
それが不便でリフォームの相談になります。


35歳で35年の住宅ローンを組むと、完済する年齢は70です。


せめて70歳までは、家に無駄なお金をかけない。
このような家づくりがベースだと思います。


そのために


家族で書き出した要望や希望は
「本当に必要なのか?」を夫婦で話し合ってみて下さい。


■まとめ


今回は、要望と見積りのバランスについて解説しました。
要望が多いと予算オーバーにつながります。


しかし、どうしても必要なら仕方が無いと思います。
「我が家に本当に必要なのか?」がポイント。


本当に必要じゃなければお金の無駄ですし
お金をかける必要が無いと思います。


家は完成が目的じゃありません。
家族が幸せに暮らすために家をつくる訳ですから。


いっしょに建てたいと思う住宅会社・工務店さんと
家族が幸せに暮らす家を作ってくださいね!


※おうちと土地のことでガンバル不動産に相談したいあなたへ

ガンバル不動産のメール相談窓口はこちらから!


土地は売らない、人生の舞台を売る 
磐田のガンバル不動産でした。


では!