Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

不動産屋は何を売っているのか?    磐田のガンバル不動産

login

BLOG ゼロはじブログ

不動産屋の仕事

不動産屋は何を売っているのか?    磐田のガンバル不動産

不動産屋のウリモノ

さてガンバル不動産です。


去年より成長が早い自宅の高麗芝。

今年最初の茶色になっている芝を刈り取り
体が重く感じます。


■自分は何を売っているのか?


ところで


長い間 自分はそれぞれご縁のあった会社の住宅を売ってきました。
形ある「モノ」を売ってきたわけですが


ある本を読んでいるときに


次の言葉に感じるものがありましたので
シェアします。


『私たちは建物を形作る。その後、建物が私たちを形作る。』
ウィストン・チャーチル

ー新しい環境は、人の文化や人類を変えるー


本来の文脈とは違と思いますが


不動産や住宅会社は何を売っているのか?
ちょっと視点を変えて考えてみます。


■ 建物がつくるもの


注目する言葉は「建物が私たちを形作る」。


営業マンの仕事は、お客様に合わせてモノ(住宅)を売る仕事ではなく
担当したお客様の人格や文化、習慣、家族のありようまで変える仕事だ、と思います。


そのように解釈すると


住宅の営業マンさんの仕事は崇高であり、その職務は重大です。


違う業界ですが
自動車販売のヤナセはこう言っています。


「クルマはつくらない。クルマのある人生をつくっている。」に通じます。


ガンバル不動産もヤナセさんを真似します。


「土地は売らない。人生の舞台を売る。」


こんなかんじで、ガンバル不動産は今週も頑張ります。



※おうちと土地のことでガンバル不動産に相談したいあなたへ

ガンバル不動産のメール相談窓口はこちらから!


土地は売らない、人生の舞台を売る 
磐田のガンバル不動産でした。


では!