Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

分譲がいいか注文がいいか    磐田のガンバル不動産

login

BLOG ゼロはじブログ

おうちづくりのポイント

分譲がいいか注文がいいか    磐田のガンバル不動産

新築注文住宅と新築分譲住宅のメリットとデメリットを考える

春の嵐にはだいぶ早いですが
朝から西風がぶっ飛んでます。


午後になってお日様がでてきましたが
風は相変わらずブンブンです。


さてガンバル不動産です。


新築建売住宅と新築注文住宅のどちらを選んだらよいのでしょうか?」



こんなご相談をいただきましたのでシェアします。



新築分譲住宅と新築注文住宅とでは


●設備や仕、間取りの自由度
●価格面
●入居するまでの期間


が異なります。


新築分譲住宅と注文住宅のそれぞれの特徴を知ったうえで
自分にはどちらが合うのか考えてみましょう。


新築分譲住宅と注文住宅の大きな違いは?


新築分譲住宅は、土地とセットで販売されている新築の住宅を言います。


新築分譲住宅は「できている家」


新築注文住宅は、設計事務所や工務店、ビルダー、ハウスメーカーなどに
間取りや仕様を打合せしながらゼロから家づくりを行います。


新築注文住宅は「ゼロからつくる家」


新築分譲住宅も新築注文住宅も


それぞれメリットとデメリットがあるので
サクッとお話していきますね。



新築分譲住宅のメリット


新築分譲住宅は広いまとまった土地を複数の区画に分けて
同じ設備や仕様の住宅を建てます。


そのため、同じ広さや仕様の家を建てた場合


●建築資材をまとめて購入できる
●工事をダンドリよく集中的に進められる


ので、新築注文住宅よりも割安(コストパフォーマンスが高い)に
なることがメリットです。


下手な工務店さんの注文住宅よりも低コストなことも多いので
選択肢の一つに考えてもいいでしょう。


新築分譲住宅のデメリット


ただし


間取りをすべて決めたうえで確認申請を出したうえで
建てていくので、建築途中を見られないことがデメリットです。


新築注文住宅のメリット


間取り・デザイン、壁紙・フローリング・タイルなどの
内装材や外装材、キッチン・トイレなどの設備などを
自由に決められる裁量の広さがメリットです。


選べる自由度が高いのでこだわりたい人におススメです
自分のライフスタイルを反映した住まいを手に入れることが可能ですね。


新築注文住宅のデメリット


ただし


なんでもかんでも自由というわけにはいきません。


たとえば


洗面タイル1枚決めるために1か月もかけていたら
住宅会社は困ります。


そのため


ハウスメーカーやビルダーで注文住宅を建てる場合は
内外装材・設備などをあらかじめチョイスしておいた中から
自由に選んでもらうのが普通です。


「制限のある自由」ということです。


『それじゃ、自由じゃないじゃん!』


そのへんは まぁ世間はそんなもんだと割りきってください。


さらに


プランを確定するまでの打ち合わせなどに
かなり時間が必要です。


数か月は毎週のように間取りや仕様決めなどの打合せが入ります。


土地を持っていない場合には土地探しから始める必要があり
期間が長期に渡ることがデメリットです。


新築分譲住宅に入居するまでの段取りや期間は?


新築分譲住宅に入居するまでの段取りや期間 


新築分譲住宅を購入する場合は、予算と希望エリアを
整理した後に物件探しをスタートします。


不動産情報サイトや不動産会社を利用して物件を探し
気になる物件が見つかったら、実物を見学に行きます。


物件を見学する際には、恥ずかしがらずに
何でも質問するようにしましょう。


購入を希望する物件が見つかったら
建物の状態を再確認し
購入の申し込みを行って契約へと進めます。


契約から引渡しまでの期間は
完成物件の場合は1ヶ月程度ですが

建築が始まる段階の場合は4ヶ月程度掛かります。


新築注文住宅に入居するまでの段取りや期間は?



暮らしのイメージや条件整理が大事です


新築注文住宅に入居するまでの段取りや期間 


新築注文住宅の場合は、
どんな家にどんな暮らしをしたいのかイメージを固めます。


そのあと


資金計画を立てて予算を決めした後、
家づくりを依頼する会社を探します。


土地からの人もその会社と一緒に探します。
(家づくりの近道→「おうちファースト」)


土地を契約をしてから、注文住宅の設計を行い
建築工事請負契約を結ぶまでの期間は3ヶ月程度です。


注文住宅の建設工事が着工してから
完成するまでの工期は、工法などによる違いもありますが
4ヶ月程度で終わります。


そのあと、竣工検査や施主検査などを経て引渡しとなります。


新築分譲住宅と新築注文住宅どちらが向いている?


こんなタイプの人には分譲住宅がおすすめ

■土地を持っていない人
■すぐに入居したい人
■時間と手間を掛けずに一戸建てを手に入れたい人
■決められた住宅の中から選びたい人


こんなタイプの人には注文住宅がおすすめ

■土地を購入した人や建て替えをする人
■時間をかけてこだわりの家づくりをしたい人
■外観や内装のデザインや使用する素材などにこだわりがある人
■家づくりを依頼したい設計事務所やハウスメーカーなどがある人
■希望する工法がある人


マイホームで重視したいことを基準に


一戸建てが欲しい人の中には


間取りやデザインに強いこだわりがある人もいれば
ある程度決められた中で選ぶ方が楽だと思う人もいます。


ただし


デザインにこだわりたい人でも満足できるような
モダンでデザイン性の高い分譲住宅もけっこうあります。


マイホームに対して重視したいことを整理して
新築分譲住宅と新築注文住宅のどちらを選ぶか考えてみましょう。


■まとめ


新築分譲住宅のメリットは、入居するまでの期間が短く、プランの打ち合わせを行う手間が省けること
新築注文住宅のメリットは、間取りや内外装、設備などの自由度が高いこと
新築分譲住宅に向いているのは、間取りやデザインが決められた住宅から選びたい人
新築注文住宅に向いているのは、時間を掛けてこだわりの住宅を手に入れたい人


■ガンバル不動産



友だち追加  ←ポチお願いします


※おうちと土地のことでガンバル不動産に相談したいあなたへ


ガンバル不動産のメール相談窓口はこちらから!


土地は売らない、人生の舞台を売る 
磐田のガンバル不動産でした。


では!