Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。
google-site-verification: googlee35ebcd5b7508506.html

2-2-1 お金のドツボ     磐田袋井掛川のガンバル不動産

login

BLOG ゼロはじブログ

ゼロはじブログ

お金の話

2019年11月06日

2-2-1 お金のドツボ     磐田袋井掛川のガンバル不動産

お金の話  住宅ローンの額

朝夕の冷え込みがそろそろ厳しくなってきました。
日増しに夕闇が早く訪れます。
寝る時間がますます早くなります。



さてガンバル不動産です。


小冊子の続きを少しシェアします。

2 土地探しのドツボ



「どれくらいの予算でおうちを建てれば良いのかわからない」
「おうちを建てる時の予算の目安がわからない」


と、ご相談をいただきます。


はじめてのおうちづくりですから、
経験したことがないことなので、わからないことがわからなくて当然です。


2章では

■お金のドツボ
■諸経費のドツボ
■臭いのドツボ
■方位のドツボ
■東南角地のドツボ
■地面の中のドツボ
■条件付き土地のドツボ
■業者のドツボ


こんなことをお話します。


2-1 お金のドツボ


たしかに住宅は価格の基準が無いので
全体の予算をどれくらい見ておけばよいのか迷います。


全体の予算がわからないまま
おうちづくりをスタートしてしまうとドツボにはまります。



「なんとかなるだろう」と予算を多めにとって理想のおうちを建てたけど
そのあとの生活が苦しくなることもあります。


逆に


予算を少なく見積もりすぎて
「返済は楽勝だけど、思っていた家とかなり違う」と
後悔することもあります。


そうならないためにどうすればいいのでしょう。


自分たちにとって無理の無い予算がどれくらいなのか把握して
おうちづくりをスタートすればいいのです。


■年収5倍はウソ


おうちを建てる場合
「年収の5倍までなら大丈夫」という言葉をよく耳にします。


賢明なあなたは間違ってもこれを信じてはいけません。


たとえば、年収300万円でも3,000万円まで借入ができたとか
年収1,000万円でも2,000万円までしか借入ができなかったこともあります。

これには自己資金や資産と負債状況、家族構成、生活費などの状況が違うので
一概にあてはまる数字ではありません。


■返せる額と借りられる額


自分が多少厳しいけど何とか支払うことができると判断しても
貸し出す側の金融機関(保証会社)の査定次第で融資額が決まります。


つまり


●自分は「銀行からどれくらいの借入れができるのか」=返せる住宅ローンの額
●金融機関は「あなたにどれくらい融資するか」=借りられる住宅ローンの額


の両面を知ることがスタート地点となります。


それを知るのに分かりやすい指標が「返済比率」です。


一般的に住宅ローンの返済額の目安として
年収の30%以内、上限でも35%に収めるのが基本ラインと言われています。


この範囲内に収まる借入額というのが1つの目安となってきます。


※この取扱いは金融機関によって異なります。
借入れしたい金融機関に確認してくださいね。


次回は現在の年収から、お金のドツボの続き「住宅ローン借入額」をシェアします。



友だち追加  ←クリック


※おうちと土地のことでガンバル不動産に相談したいあなたへ

ガンバル不動産のメール相談窓口はこちらから!


土地は売らない、人生の舞台を売る 
磐田のガンバル不動産でした。


では!