Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

家づくりのはじめの一歩        磐田市福田の土地売買専門店ガンバル不動産

login

BLOG ゼロはじブログ

お金の話

家づくりのはじめの一歩        磐田市福田の土地売買専門店ガンバル不動産

信用情報

また台風のようです。


週末のお祭りともろかぶりですね。
対応しましょう。


さてガンバル不動産です。


今日は「信用情報が否決」なったらという話をシェアします。


住宅ローンが借りられない?

■滞納には注意


これから住宅ローンを利用して家づくりをしようとするあなたへ。
くれぐれも滞納には注意して下さい。


金融機関(実際には保証会社)は滞納は重く受け取めます。
滞納履歴が消えるまでは、住宅ローンの審査が通過しません。


滞納が原因で住宅ローンが借りられなくなる理由。


それは、滞納履歴がある人は「金銭に関してルーズ」と金融機関が判断するからです。


他の借入で滞納履歴があれば、
「35年間もの長い期間の住宅ローンもきっと滞納する」可能性が高いと判断します。


それはそうだ!


もしも家を建てようとした人に滞納履歴が残っていると


どんなに大企業にお勤めだろうと
1億円も年収もらっていようと


住宅ローンの審査は通らないので注意して下さいね!


■調べる方法


なんかモヤモヤする
自分はどうなんだろう
滞納はしてないと思うけど、自信がない
女房に言えない


ちょっと心配な人は、「信用情報(異動情報)」を確認できます。
信用情報を確認できる機関はこちらの3つしかありません。



CIC 
JICC 日本信用情報機構  
全国銀行個人信用情報センター



全部に問合せて調べるのが確実な方法ですが
1回の書類で3つとも調べる方法があります。


それは「住宅ローンの事前審査」をすることです。


事前審査をして、もし「否決」されたら
事故扱いの情報が登録されているということです。


事前審査は最寄りの金融機関(静岡銀行とか労金さんとか)で
やってくれます。


先に進む前にチャレンジしてみてください。

(※ガンバル不動産でも取次します)


ここに情報が登録されている限り
登録されてから5年間は、住宅ローンは借り入れできないと思ってください。


■携帯で否決


ガンバル不動産が住宅営業マンをしていた時に
否決された原因はほとんどが「独身時代の携帯代」でした。


携帯の代金は通話料金と機種本体の分割払い分です。
機種本体の分割払い分は「割賦販売」という立派なローンです。


コンビニで毎月払っていて
たまたま支払いを忘れてしまった。


督促のハガキをもらって
コンビニに寄ったら払おうと思って
車のダッシュボードに大切に入れておいたら
ついつい忘れてしまった。


携帯の支払いが3か月以上遅れると、ほぼアウトということです。
情報が消えるまで待つしかありません。


逆に言えば、情報が消えれば借りられます。


独身時代の滞納から数か月、数年待って
情報が消えたことを確認してから、住宅ローンを借りて
何人ものお客様が家を建てています。


■信用情報を調べる


独身時代の携帯料金は
ちゃんと銀行引き落としになっているので滞納はないはず。


「身に覚えがまったくないんだけど?」


理由がわからず否決された場合
信用情報を調べる方法があります。


CIC 
JICC 日本信用情報機構  
全国銀行個人信用情報センター


とても秘匿性の高い信用情報なので
本人からしか調べることはできません。


それぞれのHPから問い合わせしましょう。


家づくりのはじめの一歩は信用情報からですね。
ご相談はいつでも下記からどうぞ!



  ガンバル不動産のメール相談窓口はこちらから!


土地は売らない、人生の舞台を売る 
今日も明日もあなたのために

磐田のガンバル不動産でした。


では!