Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

土地を買うときの重要な書類   ズバッと解説 ガンバル不動産

login

BLOG ゼロはじブログ

不動産を買うとき

土地を買うときの重要な書類   ズバッと解説 ガンバル不動産

重要事項説明 土地を買う時の書類

おだやかな一日がはじまりそうな予感。
おはようございます、ガンバル不動産おおばです。


いつもゼロはじブログをお読みいただき、ありがとうございます。


今日は少しお勉強です。


『重要事項説明書』って知っていますか?


重要事項説明書とは、
不動産の重要な事項を説明する書類のことなんです。


すでに土地を買った人は契約の前に
なんだか不動産屋さんのおじさんが
ごにょごにょ説明してたなぁと思われた書類ですね。


これは宅建業法で不動産の取引で
契約成立までの間に説明をすることが義務づけらてます。


知ってました? 契約する前までに説明をうける書類ですよ。

なぜ事前かというと、契約の前に買主が取引内容を十分理解し
納得した上で売買契約を締結することを目的としているからです。

では、契約成立までの間に説明をすることが
義務づけられている「重要事項説明」のタイミングはいつ?

それは、契約日以外の前日まで!!

つまり、契約書にサインをするその日に説明を受けない様にしなければなりません。

それはなぜか?

通常、不動産業界では契約書にサインする直前に
重要事項説明がされることが多いようです。


(これが常態化しています いいことではない)


直前に説明が行われると、買主は契約の内容を理解しないまま
契約書にサインしてしまうことが多いのです。

一旦サインをしてしまえば、後の祭りです。


契約内容を承諾したことになるため
後から問題が発生したとしても


『聞いていない』、『わからなかった』では済まされなくなります。

よって、契約日以外に時間が取れなくとも
不動産会社に重要事項説明書のコピーをもらったり
事前に目を通して質問事項を列記しておく必要があるのです。

書面の一部を理解していなかったとか
見ていなかった為に後悔している人は案外多いです。


業者まかせにせず、自分でチェックする必要もあると思います。

この重要事項説明ができる人はある有資格者のみとなっています。
その資格者とはどんな資格になるのでしょうか!?

それが「宅地建物取引士」です。

重要事項の説明は、

宅地建物取引士が資格証提示の上、
口頭で説明しなければなりません。

重要事項説明を受ける時には・・・

事前にもらって目を通しておくこと
不明な点はクリアにする
内容を理解しないまま契約しない

この3点を頭に叩き込んで重要事項説明に望みましょう。


 今日もガンバル不動産、がんばります。