Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

何坪の土地を探せばいいの?2      磐田市福田の土地売買専門店ガンバル不動産

login

BLOG ゼロはじブログ

土地探しのポイント

何坪の土地を探せばいいの?2      磐田市福田の土地売買専門店ガンバル不動産

土地は何坪必要か


いや~ 今日も暑かった!


午前中はいつものように OPENチラシをもって
近隣のお宅にごあいさつ訪問。


お昼前にはひととおり予定していたエリアの皆様に
ごあいさつ訪問ができました。


あまりのお天気のよさで汗がドロドロ。


今週末は孫の幼稚園最後の運動会、
このままお天気が続くといいですね。


(台風きてるじゃん)


さてガンバル不動産です。


昨日の続きの話をシェアします。


■土地の大きさを決めるポイント



何坪の土地が必要なのかを知るために
家以外の土地のスペースに


●何を置きたいのか?
●何をしたいのか??


そんな希望を書きだしてみませんか?


例えば


・車は最低2台
・かなり先のことだけど将来に子どもが18歳になって
乗ることことも考えて4台の駐車スペースは確保したい。
・友達を読んでBBQを楽しめるスペースが欲しい。
・子どもがプールで遊べるスペースがほしい。
・しゃれた物置を置きたい。
・家庭菜園もできるスペースが欲しい。
・リビングとつながるウッドデッキも欲しい。



こんな感じで気になる部分をまとめます。


■土地の広さのイメージを伝える



まずは、敷地を四角くざっくり記入します。


最初は深く考える必要はありませんし、キレイに書く必要もありません。
大事なのは家族の希望を不動産屋、建築会社の方に伝えることです。


次に、駐車スペースの希望台数を記入していきます。
駐車する台数によって、土地の必要な間口のm数が変わります。


一台あたり 幅2.5M 長さ6Mぐらいです。


家の配置を考えてみます。


まだ、間取りを作成する前段階なので
土地は四角く記入して下さい。


そして、敷地で希望する要望を書きこんでいきます。


この時には、建物以外に
どれくらいのスペースが必要なの考えます。


何m×何mと数字も記入できるとベストです。


そして、ウッドデッキや家庭菜園なども必要なら
書き加えていきます。


最後に物置サイズを記入して完成です。


■プロからアドバイスをもらうために



自分たちが土地に何を求めてるのか?
そんな事をまずは書き出してみるということでした。


その資料を持って不動産屋や、建築会社の担当者に相談するのがベストだと思います。


そうすると


「〇〇さんには○○坪ぐらいは必要ですね」と
プロからのアドバイスを受けやすくなります。


自分たちだけで土地の大きさを決めるのは大変です。
でも、土地についての希望を書き出す事は簡単にできます。


その希望をプロに見せて、土地選びのアドバイスを
引き出すツールとして使ってくださいね。


■望む暮らしのための土地



土地の大きさは必要以上に広い土地は必要ありません。


夏になれば雑草もはえるし
広ければ広いほど維持費(固定資産税)はかかります。


こぎれいに管理していくのは大変です。


自分たちが望む暮らしをするために土地は何坪必要なのか?


この部分をしっかり把握してから
土地探しを始めるとスムーズです。


あなたの土地探しの参考にして下さい。 >※おうちと土地のことでガンバル不動産に相談したいあなたへ

ガンバル不動産のメール相談窓口はこちらから!


土地は売らない、人生の舞台を売る 
今日も明日もあなたのために

磐田のガンバル不動産でした。


では!