Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

はじめての家づくり5       磐田市福田の土地売買専門店ガンバル不動産

login

BLOG ゼロはじブログ

おうちづくりのポイント

はじめての家づくり5       磐田市福田の土地売買専門店ガンバル不動産

家づくり はじめて

じじばば会(敬老会)に招かれて大田区まで
のこのこと出かけてきました。


自分は「じいじ」という事実を受け止めていないので
抵抗がありますが、そこはうまく丸められての参加です。


さてガンバル不動産です。



土地探しを始めようと思ってるけど・・・
何から始めていいのか解らない。
土地情報は集めているけど、どれが良いのか解らない。



先に土地を探しても良い土地に出会う確率は
低くなるばかりです。


むしろ自分から「ドツボ」にはまりにいくだけ。


土地を探す=おうちを建てるためですよね。
土地やおうちを手に入れるには「知識」が必要です。


「知識」を持った人と持たない人がいたとして
どちらの人の方が「安全」に土地とおうちを手に入れることができるでしょう?


必要な「知識」とは?


先回は「予算を決める」という話でした。
最後のピースは「時期を伝える」という知識です。



■土地を購入する時期を伝える



もし、決めれるのであれば決めておきましょう。


不動産屋へ行ったとします。


「土地は探しているけど、購入は2年後で考えてます」
『あ~、そうなんですね』って、答えた不動産屋の心の中は・・・


「今来なくてもいいでしょ、2年後にきてくださいよ!」
こう思ってると思います。


どれだけ良い物件情報をご案内しても、すぐに買うつもりがない訳ですから、
不動産屋にしたら2年後に買ってくれるお客様はありがたいのです。


土地を買う人は家が欲しい人です。
家が欲しくなったら欲しくてたまらなくなるものです。


つまり、家を建てるための土地探しなので
土地もすぐに欲しいのです。


不動産屋は「2年後に欲しい人」より
「今月や来月には決めたい人」を優先して
土地情報を探し、ご案内します。


というのも


2年後まで会社があるかどうか誰にもわかりません。
ということは今月の「お客様」ではありませんよね!?


●ここ数か月以内に土地を決めたい とか
●半年以内に土地を決めたい など


なるべく手前の時期に購入する(ウソでもいい)時期を伝えるコトで
あなたをお客様だと認識してもらう事はとても重要なことです。


■決めたら不動産屋へGO!



土地を買う時期を決てから不動産へ行く理由は
あなたがお客様だと認識される為です。


お客様だと認識されるコトで、不動産屋は一所懸命になって
売主さんや同業者から情報を集め、あなたに提供してくれます。


もしも、あなたが不動産屋だった場合を想像して下さい。


あなたに一番ぴったりくる土地情報をさがすために
あなたにいろいろ質問しようとします。


その質問に


●業者の質問にシッカリ答えるお客様
●業者の質問に曖昧に答えるお客様


どちらのお客様に一所懸命に物件情報を提供したいと思いますか?


シッカリと家族で話しあい、家族の意見をまとめてから
不動産へ相談に行ってみてくださいね。




※おうちと土地のことでガンバル不動産に相談したいあなたへ

ガンバル不動産のメール相談窓口はこちらから!


土地は売らない、人生の舞台を売る 
今日も明日もあなたのために

磐田のガンバル不動産でした。


では!