Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

小冊子書いてます ガンバル不動産の小冊子

login

BLOG ゼロはじブログ

「ヒデ語録」

小冊子書いてます ガンバル不動産の小冊子

ガンバル不動産の小冊子

今日もガンバル不動産の大場です。


いつもゼロはじブログをお読みいただき、ありがとうございます。
とても励みになっています。


今日は、執筆中の「家づくり小冊子」から抜粋した記事をUPします。




******************************
(抜粋)

土地探しの「青い鳥症候群」

 

チルチルとミチルは、幸せをもたらすと言われている幸福の象徴「青い鳥」を
探す長い旅に出ています。


結局、青い鳥を見つけ出すことはできませんでしたが
様々な経験をして家路に着きました。


落ち着いたころ、ふと窓の外を見ると
今まで家で飼っていた鳩が前よりも青くなっていることに気づきました。


幸福は気づかないだけで実は最も身近なところに存在している、と
兄妹が気付くという結末で幕を閉じます。

 

この話には、幸福は身近にあること。
そしてそれに気づくかどうかは自分次第という教訓が込められています。

 

驚くべきことは土地を探して家を建てる人の多くが発症します。


この「青い鳥症候群」にかかっている人の土地探しは大変です。


「もっと自分に合った土地があるのではないか?」
「もっと自分にぴったりのいい土地がいるのではないか」


という風に考える症状なのです。

 いい土地を手に入れられるチャンスが目絵の前にあるにも関わらず
何年かけても決められません。


「もっと安くて、あれよりももっといい土地が出てくるのではないか?」と
思い込んでしまっています。

青い鳥症候群にかかる原因は「恐怖」です。
人は恐怖を感じると「現状を守る防衛本能」が働くのです。

「恐怖」というのは複雑な人間の心理です。


結婚前の花嫁がマリッジブルーになるというように
幸せな未来を素直に受け止められず


「これでいいのだろうか」と不安感に襲われることで
目の前の出来事に対し疑心暗鬼になります。

不安や恐怖にかられ、チャンスから「逃避」して決断しきれない。


より確かで確実な獲物(不動産情報)が来ると期待して
次の獲物(チャンス)の到来を期待してしまうのです。

目の前にチャンスが来たとしても、ボーとして気がつかないのです。
そのほうが楽だから。


次のチャンスはいつくるかもわからないのに永遠に待ち続ける…。


土地探しで「青い鳥症候群」を克服するためにはどんなお薬が必要なのでしょう?


(抜粋終わり)
****************************


という感じの土地を探して家と建てたい人向けに書いています。


4月には何とか校了し、5月に校正、6月に出版します。


タイトル(仮)

『青い鳥さん、さようなら!』
~土地探しの旅に出るあなたへ~