Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

車を停める2       磐田掛川袋井の土地売買専門店ガンバル不動産

login

BLOG ゼロはじブログ

おうちづくりのポイント

車を停める2       磐田掛川袋井の土地売買専門店ガンバル不動産
佐賀の大雨。


とんでもないことになっています。
一日でも早く「普通の生活」ができることをお祈り申し上げます。




さてガンバル不動産です。


今日は先日の続き 車を停める という話の続きです。


■車を停める



家づくりで間取りを考えるって楽しいですよね。
一番の醍醐味かもしれません。


でも


間取りだけ考えても片手落ちなんです。


皆さん、お車をお持ちですよね。


営業や設計担当者に、現在乗っている車種や購入予定の有無を伝えました?


ここ、実はとても大事なポイントです。


■いま乗っている車はいつか乗らなくなる


2つ伝えておきたいことがあります。


それは


将来大きなワゴン車やワンボックスを購入する可能性があるなら
それも合わせて伝えるのがベストということです。


これを伝えることで、


「今乗っている車は敷地に配置できるけど、これ以上大きい車に乗り換えたら入らない」


という事態を避ける事ができるようになるんですね。 


敷地がせまくて軽でめいっぱいなのに
家族が増えたからベルファイアに乗ろうとしても物理的に無理、ということです。


■運転が得意か苦手か

最後のアドバイスとして


車の運転が苦手であれば、そのことも伝えた方が良いです。


私も車の運転はそんな得意と言えるほどでもないので
通路の狭いタワー式駐車場は結構ストレスを感じます。


そのため、


お客様の要望をヒアリングする際に旦那さんだけでなく


奥さまにも車の運転が苦手かどうか
どれだけ運転するかを必ず確認していました。


こうする事で、家の要望のバランスを見ながら
駐車場の大きさ、位置、車の出し入れのしやすさを
調整することができるからなんですね。


この調整は


特に奥さまから車の出し入れにストレスを感じなくなったので
良かったと喜ばれます。

 

明日は防災の日。
それにちなんだお話をシェアしたいと思います。



※土地さがしのことでガンバル不動産に相談したいあなたへ


ガンバル不動産のメール相談窓口はこちらから!


土地は売らない、人生の舞台を売る 
今日も明日もあなたのために

磐田のガンバル不動産でした。


では!