Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

ライバルに負けない土地の買い方3      磐田市福田の土地売買専門店ガンバル不動産

login

BLOG ゼロはじブログ

おうちづくりのポイント

ライバルに負けない土地の買い方3      磐田市福田の土地売買専門店ガンバル不動産

いい土地を手に入れる

こんにちは、ガンバル不動産です。

夏が近づいてまいりました!
梅雨明けは来週のようですが、福田の夏はもう始まっています!
(ほんとかい?)


今日はライバルより先に土地を手に入れるの最終回です。



■ライバルより先に土地を手に入れたい


ライバルより先に土地を手に入れたければ
何よりも「準備」が必要です。


この土地に自分たちの理想の家を建てた場合、
諸経費も含めるといくらお金が必要なのか?


この部分の答えをきちんと準備しているのか、いないのか。
ここを準備していれば、「決断」は確実に早くなります。
 

「この土地を買ったら200万円オーバーだ、やめとこう。」
「ここだったら何とか予算内だし買おう!」
 

まずは土地を買えるかどうか判断できる物差しが必要。
それが、土地費+建物費+諸経費全体の「資金計画」です。


■おうちファースト


土地探しから先に行って、調子よくいい土地が見つかったとします。


この土地にどんな家が建つの?
いくらで建つの?
予算内に収まるの??


こんな不安が楽しいプランづくりの裏で頭をよぎる事になります。

 
おうちづくりの順番は「おうちファースト・土地セカンド」です。


【理想的な流れ】


全体の資金計画を立てる
  ↓
事前審査をやっておく
  ↓
土地と家のバランスを考える
  ↓
自分たちの理想の家を考える。
  ↓
それがいくらぐらいで建つのか調べる。
  ↓
自分たちの理想の家があてはまる土地を探す


この順番で進めて行くと最後で悩む事が少なくなります。
 
 
たとえば


理想を積み重ねた家は30坪ぐらいのボリュームで、ざっと2000万円必要です。
予算から考えると、土地、建物、諸経費も含めて3000万円。
 

●家が2000万円
●諸経費が550万円
●土地が450万円

 
土地は450万円の予算で探す必要があります。


まずは、450万円前後で探してみます。


もし、土地を探している中であと200万円ぐらい出さないと
めぼしい土地がみつからないことがわかったとします。


対策としては


●自己資金を足す
●借入を増やす
●建物費を抑える
●親から借りる


こんな対策があります。
これがけっこうリアルな流れです。
 

■まとめ

ここまでの情報が事前にあると土地探しも楽になります。
 

まずは、自分たちの理想の家が何坪ぐらいになりそうなのか?
その建物がいくらぐらいのお金が必要なのか?
そして、いくらの土地を探せばいいのか??
 

この部分の答えを土地探しの前に準備しておく事が大事です。




土地の買い方探し方でガンバル不動産に相談したいあなたへ


ガンバル不動産のメール相談窓口はこちらから!


土地は売らない、人生ドラマの舞台を売る 
ガンバル不動産でした。


では!