Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

土地とおうちの相談なら磐田市福田の不動産売買専門店ガンバル不動産 

login

BLOG ゼロはじブログ

お金の話

自己資金は必要か?  ズバッと解説 ガンバル不動産

土地を買って家を建てる時に自己資金は必要かどうか

ガンバル不動産のおおばです。


いつもゼロはじブログを読んでいただき、
ありがとうございます。



【家を建てるとき自己資金は必要か?】
について、話をしていきます。


一般的には、

「家を建てるなら建築費の最低1割はほしい」
とは言われています。


3,000万円なら300万円です。


実際のところ、


経済的にかなり余裕がある人じゃないと
こんな金額の貯金を持つのは厳しいかもしれません。



『家を建てるのに自己資金は
 いくらあったらいいのか?』



“実際の現場のホントのところ”をお話していきたいと思います。



==================

家を建てるのに自己資金は必要?

==================


結論から言うと・・・


【自己資金がなくても家を建てることは可能】です。


でも、


一般的には「頭金は必要」と
言われています。


けれども・・・


“今の時代”は、
「自己資金がなくてもさっさと家を建てよう!」
なんです。



むしろ、


頭金を貯めてる時間があるなら
さっさと借りて建てたほうがいい。



今までの常識と反対のことが
言われるようになってきました。



これはどういうことか?


今と昔では、


住宅ローンの金利(利息)が
大分変わってきてるんですね。


たとえば、30年前。


ガンバル不動産のおおばが住宅営業の
お仕事をはじめたざっと30年前。


民間の住宅ローンが8%、住宅金融公庫が5.5%でした。


となると、


総額3,000万円の土地と家を
金利8%で30年ローンで買った場合の
返済総額は・・・



なんと 7,924万円!!
金利分だけで3,924万円です。


家の金額の倍以上を
利息として銀行にお支払いしていたのです。


そのため、


●できるだけ自己資金を用意する
●繰り上げ返済を必死で頑張る


というのがスタンダートとなりました。



けれども、今は超がつくほどの低金利時代。



金利は0.6%~1.2%とかなので、



同じ3,000万円の家を建てたとしても、
30年ローンの返済総額は・・・


なんと 3,474万円(金利1%計算)
金利分は 474万円


昔と比べたら、
利息でガッツリ持っていかれないので、


●頭金なしで借りても大きな損はない
●無理に繰り上げ返済して手元の現金を少なくするなら
 低金利の住宅ローンを借りっぱなしにした方が得



だと思うのです。


なので、
"今の時代"は自己資金はなくても大丈夫。



ただし



『ゼロでも本当に家を建てられるのか?』
というと、そうでもないのですよ。


【現実的には貯金はいくら必要か?】を


次回にお話しします。



今日もいい天気です。
頑張りましょう。



磐田市福田のガンバル不動産