Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

土地の立地を考える 「角地」1     磐田市福田の土地売買専門ガンバル不動産

login

BLOG ゼロはじブログ

土地探しのポイント

土地の立地を考える 「角地」1     磐田市福田の土地売買専門ガンバル不動産

角地のメリットデメリット  

ぐずいていた朝のお天気、
何とか曇り空のもとで、一日を過ごすことができました。
最高の一日でした。

明日もきっとそうなります。


ガンバル不動産です。


今回は

「土地の立地」を強くリクエストされる方が多いので、
そんな話を
シェアします。

■土地の立地を考える


土地探しの要望の中でも「立地」は気になるようです。


そういうガンバル不動産も立地には気を使いました。
だって簡単に買い替えができないものだから。


今の土地を買う時には10か所ぐらいリストアップして
そのうち最後に残った2区画の土地からここ 福田4130-1を選びました。


2つの土地は 1つは北側道路の土地、もう1つは角地。


北側道路は価格が南道路よりも200万円も安いけど
角地の土地のほうが
プランの自由度が多いし、日当りもいいようです。


結局、いまの地に落ち着きましたが、
やっぱり角地っていいですよね。


ちょっとまって!


物事にはすべてウラオモテがあるはず。


角地が本当にメリットばかりの土地なのか
冷静になって考えてみましょう。

■角地のメリット


角地のメリットから見ていきましょう。


●間取りの自由度が高い


角地は2つの道路に面しています。

これに対して非角地は1つの道路に面しています。
この道路に面している部分が2つある事がメリットになります。



玄関は基本的には道路に面した部分に設置します。
非角地は1つに対して、角地は2つの方向から玄関を考える事ができます。


玄関の位置が変わると間取りのパターンもいろいろ考える事ができます。
間取りや配置の自由度が非角地に比べて違います。


●角地は日当りに恵まれる


角地の大きなメリット。

それは「日当り」になります。


やっぱり2方向も道路に面してる土地と、
どちらか1方が道路の土地と比べると日当りや風の通り違います。


道路のおかげで光や風を遮るものが少ないからです。


非角地の場合、両サイドと北、ないし南を囲まれる事によって
敷地の中に影が出来やすく光が入りません。


逆に角地の場合では


西か東のどちらか一方はお隣さんの影響で影が出来る可能はあります。
非角地に比べると光の入り具合や明るさは別物です。


●角地は防犯にも有効


非角地に比べて立地がオープンな角地。
2方向も道路に面してますしね。


道路側は交通量もあり、人目があります。
パパやママが仕事をして家を空けている時間は日中。


そんな日中でも、まわりの目線が泥棒から守ってくれる立地です。

こうやって考えると
角地ってメリットが多いですよね。

デメリットなんかないって思います。


でもでもでも、角地もデメリットがあるんです。


この話は明日に続きます・・・




土地が欲しくなったら いつでもガンバル不動産に相談

ガンバル不動産のメール相談窓口はこちらから!

携帯 080-2641-9317

土地は売らない、人生ドラマの舞台を売る
ガンバル不動産です。
では!