Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

夏の土地探しの落とし穴      磐田市福田の土地売買専門店ガンバル不動産

login

BLOG ゼロはじブログ

土地探しのポイント

夏の土地探しの落とし穴      磐田市福田の土地売買専門店ガンバル不動産

夏の土地探し

新都市病院さんで、初の「人間ドック」してきました。


あれこれ回って診てもらって、最後は胃袋の検査でおわり。

Lサイズのバリウムを飲みたくなかったので、
鼻に麻酔薬を注入しての内視鏡検査。


イメ―ジ

(こういう写真をプレゼントしてくれました、いらないけど ほんとはカラー刷り)


多少鼻の奥がもぞもぞとする感じがしますが、
バリウム飲んだあとの始末がたいへんでしょ?


それがないので体は楽勝!


さて 今日のガンバル不動産「ゼロはじブログ」は
小冊子の原稿の話でなくて、夏の土地探しの落とし穴という話。

■夏の土地探しの落とし穴


梅雨があけると夏本番ですが
夏は太陽の角度が高いため、周りの建物の影があまり敷地に出ません。


夏に日当たりばっちりと思った土地が
冬にはまったくポンコツな土地という経験もあります。


目で見える影以外に、周りの建物の影が夏以外の季節に
どれだけ影響するのか想像するのがポイントです。


できるCADをお持ちの住宅会社さんなら


南側のお隣さんの建物と配置を入力して
自分の土地に建物の影がどう移動するのか
シュミレーションができるはず。


特に北側道路の敷地を買う人は必ずやってくださいね。


そして雨も大事な要素。


ゲリラ豪雨の後に買おうとしている土地を見ると


水はけの良し悪しと平地か窪地かをみることができます。
近くに田んぼや水路がある土地も同様です。


2015年 浜松大雨で冠水


2015年に浜松の旧可美村エリアがしばらく浸水していましたね。


車で通る分にはまったく平地だと思っていましたが
実際は窪地だったようです。


なるべく強い雨の時、タイミングをあわせてチェックしてしてください。
もしできなければ、ご近所さんから情報をとりましょう。


早めに情報がわかれば、家の間取りや配置計画、盛土計画など
手を打つことができます。


今日は夏ならではの土地探しにヒントになるお話でした。


土地が欲しくなったらいつでもガンバル不動産にご相談

ガンバル不動産のメール相談窓口はこちらから!



土地は売らない、人生ドラマの舞台を売る
ガンバル不動産
 
では!