Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

土地とおうちの相談なら磐田市福田の不動産売買専門店ガンバル不動産 

login

BLOG ゼロはじブログ

不動産の豆知識

土地を買う前に地盤調査できるか? ズバッと解説 ガンバル不動産

土地を買う前に地盤を知る方法


朝の5時半、
春の雨。

ベットの頭付近に窓があります。
雨の滴る音で目が覚めました。

芝生の緑がさらに濃くなりました。
「芝生の奴隷」いよいよ本番という感じです。


今日は地盤調査の話です。


見えない地盤を知ることからはじまる、安心の家づくり



■資金計画がブレる要素


資金計画をつくるときにいつも迷っていたことがあります。
それは、資金計画に「地盤補強費用」をいれるかどうか。


なぜなら


地盤調査をして、地耐力が基準以下だと
建物によりけりですが予算が確実にオーバーします。


経験上 60万~120万円!


あらかじめ予算計上するかどうか、営業マンだったときは迷いました。


すでに契約物件があるときは、心に余裕があるので
「この物件、これでだめになってもいいや」と計上します。


悪いときは、あえて計上しないこともあったり。


だって、予算を少しでも抑えておいて
その気になってもらいたいじゃないですか。


契約後に、「地盤弱かったので追加です」と…。


これはずっと昔の住宅営業マンだった頃の話ですよ(汗


一方、土地を購入する皆さんの立場に立つとどうでしょう。


土地を買う前に、資金計画が狂う要素を
なるべく少なくしておきたいもの。


とくに大きな変更をもたらす

「地盤補強工事」=地盤改良とか地盤補強工事。


土地を買う前に
地盤調査して、予算のブレを少なくしておきたいです。


■土地の売買契約前に地盤調査はできるのか?


ダメだった場合はどうやって調べたらいいのか?


これらをガンバル不動産の自宅オフィス建築の
体験談を元に書いていきます。


最後まで読めば、うっかり何百万もお金がふっとぶのを
少しでも防ぐことができるはずです。


土地の売買契約を結ぶ前に、地盤調査をできるのか?


結論からいうと、基本NGです。


地盤調査は「契約してからにしてください」と
不動産会社さんから言われます。


契約前なので、まだ地主さんの所有。
NOという権利が当然あります。


「人の土地、勝手なことするな!」


ただし、気のいい地主さんであれば
地盤調査をOKしてくれるかもしれません。


もし、地盤調査の結果しだいで本当に
「購入するか?どうか?」を決めたいのであれば


仲介する不動産屋に連絡をして
ダメもとで売主さんに聞いてもらうようにしましょう。


■ダメだった時


契約前の地盤調査がNGだったときは?


地盤を知る方法3つ

●地元の不動産屋に聞く


地元の不動産屋に


「この土地の地盤ってどうですかねぇ?」


という感じで聞いて
もし知っていれば
だいたいの状態を教えてくれます。


”だいたい”なので、情報の正確さには欠けます。


●近くに住んでいる人から聞く


土地周辺のお宅に聞いてみれば
覚えていれば教えてくれるかも。


でも、聞けたとしても
ほとんど覚えていないと思います。


それに


見ず知らずの人に聞かれて
ほいほいしゃべる人もいないのでは?


時間が余っていれば
チャレンジはしてみてもいいかもですね。



●地盤調査済みの周辺データーをもらう


今どきの家は地盤保証がついています。


地盤保証を付けるためには
必ず「地盤調査会社」に調査を依頼します。


ということは


買おうとする土地の近隣データーを
地盤調査会社は持っています。


それをいただくこともできます。


「どうしても地盤の状態をハッキリさせてから建てたい!」


というときには、地盤調査済みの近隣データーを
見てから選ぶのもアリだと思います。


「地盤改良でこんなにお金がかかると思わなかった・・・」


と、買って後悔するようなことは、少しでも防げるでしょう。





「そのデーター、どこの会社からもらえるの?」
ですよね、ご紹介します。


ジャパンホームシールド株式会社のHP
リンク先→ジャパンホームシールド


気になる土地の「地盤サポートマップ」で無料で
買いたい土地の地盤の強い~弱いがわかります。

(利用にあたっては自己責任でお願いします)


【説明文】
『Web環境を利用して、見たいエリアの地盤情報や自然災害のリスク、
生活情報を地図上で閲覧できる地盤サポートマップ。
それらの情報をわかりやすくまとめたレポートが「地盤サポートマップforU」です。
ハザードマップのように非常時の備えとなるだけでなく、
暮らしに役立つ生活情報まで、気になる土地の情報をまとめて見ることができます。』



ガンバル不動産の自宅オフィスを建てる時も


お付き合いのあった地盤調査会社「UGR」さんから
SS調査の近隣データをいただきました。



もらった近隣データーと過去の経験から


「これは弱いな、杭が必要かも」と予想し
補強工事費用を予算に入れておきました。


ということで


購入前の地盤調査を断られてしまったら、試してみてくださいね~☆


*ガンバル不動産でも調べられるので、メールください




今日も明日もガンバル ガンバル不動産でした。



結論!土地の購入前の地盤調査は売り主しだいだがNG時でも打つ手はある