Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

派遣社員さんが住宅ローンを借りる方法2      磐田福田の仲介専門不動産ガンバル不動産

login

BLOG ゼロはじブログ

お金の話

派遣社員さんが住宅ローンを借りる方法2      磐田福田の仲介専門不動産ガンバル不動産

フラット35  住宅ローン


祝!  ガンバル不動産「ぜろはじブログ」 月間PV ●000達成です!


本当にいつもお読みいただき、ありがとうございます。
励みになります。


不動産屋のブログですがお金のことと建物のことしか書いてない、
とても不思議な、違和感のあるブログをお読み続けていただきまして感謝いたします。


今日も昨日の続きをシェアします。


正社員にこだわらないで働く人。
正社員になろうと思って派遣で働く人。


普通の銀行が融資をためらう派遣・契約社員さんに朗報です。
マイホームを持つ方法のご紹介です。


■どんな住宅ローン?



答を先に言います。


その住宅ローンは「フラット35」です。

民間の金融機関と住宅金融支援機構が共同で展開しているフラット35は、
最長35年間の固定金利が組める住宅ローンとして人気です。

住宅金融支援機構は、国の住宅金融公庫の仕事を受け継いだ独立行政法人です。
(小泉改革のときのアレ 官から民へ)


フラット35は長期の固定金利で低金利という特徴があって、
民間の住宅ローンと比較して融資条件が厳しくないので
派遣社員さんや契約社員さんにも前向きに審査してもらえます。

 

■正社員でなくても大丈夫


民間住宅ローンは、職業や年収で申込みを制限します。
しかし、フラット35に限っては安定収入がある方なら誰でも申込みが可能です。


フラット35の借入条件をまとめます。

①申込時の年齢が70歳未満である
ただし、親子二世代に渡って返済する(親子リレー返済)場合は70歳以上でもOK。

②日本国籍である
永住許可・特別永住者でもOK。

③返済比率が30~35%以下

この項目に関しては後ほど詳しく解説します。


制約条件はこれだけです。
雇用形態に関する制限はフラット35の申込み条件にはありません


言い換えると

契約社員さん・派遣社員さん  → OKです。

パート・アルバイト  →OKです。

勤続1年目、転職1年目の正社員  →OKです。

育児休暇・産休・介護休暇中の申込み  →OKです。

自営業(しかも起業後まもない場合) →OKです。


となります。信じられますか?


一般的に民間の金融機関(保証会社含む)では
パートやアルバイトの人は申込みできません。


融資窓口に行っても相手にされません。

ところが、フラット35であれば属性に関係なく
申し込むことが可能です。


■まとめ


派遣社員さん、契約社員さん、あるいは永住権をもっている外国籍の人
(磐田や袋井でいうと在日のブラジル人のみなさまとか)。


声を大きく言います! 


新築の住宅、分譲住宅が長期低金利のフラット35を使えば
手に入れることができますよ。




お借入れのご相談はいつでもガンバル不動産にどうぞ


ガンバル不動産のメール相談窓口はこちらから!



ガンバル不動産でした!
いつもあなたのそばに。
では!