Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

信じてはいけない営業マンのセリフ

login

BLOG ゼロはじブログ

おうちファースト

信じてはいけない営業マンのセリフ

家づくり 予算を決めておく

春の陽気で散歩したくなりますね、花粉さえなれけば!
ガンバル不動産の大場です。


今日は、いただいた質問に対して
答えていきます。



今回の質問は、


気になる“お金”のこと。


以下、質問文です↓


~~~~~~~~~~~~~~~~~~


先週。とある住宅展示場を見学しに行きました。

「注文住宅なので見積もりをしないと先に進みませんよね?」

と、営業の人に言われました。


たしかにその通りなんです。


(注文住宅の場合は、プランも設備も何も決まっていないので
価格がいくらになるか、実際わかりませんよね)


そこで

後日、プランと見積もりをちょうだいすることになったのです。



資料をいただいた夫は、


その気満々で乗り気なのですが、
私としては資金面が心配です。


営業さんは、さしたる根拠もなく
「大丈夫です!」と言いいきりますが、
私は払いきれる自信がありません。


どうすればいいでしょうか?


~~~~~~~~~~~~~~~~~~


この営業さんの気持ち、元営業マンとしてよくわかります、!


さしたる根拠もなく「大丈夫です!」
と言いきってしまうのはなぜ?


理由→営業マンの焦り('◇')ゞ


一日でも早く契約をいただきたいために
営業マンが焦ってしまって


さしたる根拠もないまま
言い切ってしまうのです。


特に月末になればなるほど
このセリフは多く発生します。


(月末に契約ゼロだと居場所がない)


このセリフを聞いて

さらに「こんなに払えるの!?」と不安になる人に


「子供の手が離れれば奥さんも働くでしょ?」
「同じくらいの年収の人も、これくらい借りて家を建てましたよ!」


といらないおせっかいを焼くわけです。


とーぜん、こんなの真に受けたらいけませんよね。



家を建て。無理な住宅ローンで破産するなんて
絶対にイヤですよね?


ローン破産を避けるために
ガンバル不動産のブログをお読みの


いえづくりに真剣なあなたはすでに



【予算をしっかり決めておくこと】


が大切だと学んでいます。


「うちの予算は〇〇〇〇万円です」と
言い切れること。


予算 = 自分軸


そう思ってください。



何にでも言えることですが、
自分軸を持っていないと他人に振り回されてしまいます。


一生に一度の大きな買い物だからこそ、
自分軸はしっかり持っておきましょう。



じゃあ、どうやって予算を立てたらいいのか?


次に続きます・・・。