Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

覚悟の住宅ローン選び  ズバッとわかる ガンバル不動産

login

BLOG ゼロはじブログ

お金の話

覚悟の住宅ローン選び  ズバッとわかる ガンバル不動産

住宅ローン選びで失敗するとこんなに差がつく


気持ちのいい朝です。
今日も頑張っていけそうですね。



これからしばらく「土地探し」のことでなくて
「住宅ローン」の話をしていきます。



「まだ家を建てることを決めてもないのに、
 住宅ローンの話なんて聞いても・・・」


と思うかもしれませんが、



マイホームを本気で建てる活動をする前に
住宅ローンのことを知っておくことで

無駄な出費を節約することができます。



実は住宅ローンのことをよく知らないまま
家を建てて損している人が多いんです。

知っていて損しちゃうのは、お金のムダですが
知らなくて損してしまうのは、人生のムダです。



なので、今日のブログは



【住宅ローンでどのくらい差がつくのか?】
についてお話していきたいと思います。


とくに、


「住宅ローンのことなんて全く考えてかった・・・」


っていう人や


「組むとしたらいつも使ってる銀行にしようと思ってた」


っていう人にとっては、
目からウロコの話になるかも。



それでは、本題に入っていきます!



==================

住宅ローン選びで失敗するとこんなに差がつく

==================



住宅ローンというと、
35
年もの長い期間払っていくものです。


そうすると、


「借金の利息」を気を付けないと
無自覚なうちにドンドンお金を
銀行に吸い取られていってしまいます。


(銀行の人 見てたらごめん)


借金の利息=金利


実は、金融機関などによって金利はマチマチ、
勝手気まままに決めることができます。



なので、



「いつも使ってる銀行だから」とか
「人に勧められたから」
「知り合いがいる」
「営業担当がすすめるから」



といった理由で、住宅ローンを組んでしまうと、



他の銀行で借りるよりも高い利息を払わされて
損する可能性が多いのです。



たとえば。



A
銀行とB銀行で、
金利差が0.3%あったとしましょう。



それぞれの銀行で借りたときの
月々の支払額を計算してみると・・・



【例】
借り入れ額 : 2500万円
ボーナス払い : なし
期間 : 35



だった場合、



A
銀行は金利0.7 ⇒ 67,130/
B
銀行は金利1.2% ⇒ 72,925/



その差、毎月5,795円!!



しかも、
35
年間ずっとだと考えると・・・



総額で243万!



同じ金額を借りたとしても、金利差で243万も差がつくわけです。



もし、こういう事実を知らずに



何となく知っていた程度の銀行でローンを組んで、
知らず知らずのうちに損をしてしまったら
どう思いますか?



なので、



住宅ローンもハウスメーカー・工務店と同じように
比較して、じっくり選んだ方がいいのです。



では、どうやって比較をしたらいいのか?



多くの人は、ネットで比較表を調べたり、
各銀行のHPやポスターをみて金利を比較するのですが・・・



実はそれ、大間違いっ!!



正しい金利比較は、
そこではないんです。



これを知らずにお金をムダに捨てている人が
なんと多いことか( ;∀;)



銀行の黒い誘惑(笑)に騙されちゃだめですよ!



家を建てると決めていなくても、
知っておいて損はないお話をしていきますね。



なので明日からは、【住宅ローンの正体】について
ディープにお話していきますね。



ガンバル不動産でした。では!