Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

失敗しない土地探し2

login

BLOG ゼロはじブログ

土地探しのポイント

失敗しない土地探し2
筋肉痛です、今朝。


昨日、預かっている中古一戸建てのなかを
掃除してきたのです。それが原因。


おかげで気持ちよくご案内できそうです。


今日もガンバル不動産の「ゼロはじブログ」をお読みいただき、
ありがとうございます。


今日も昨日の続きです。

「失敗しない土地探し」


【失敗例2】土地に求める条件の優先順位を間違えてしまった!


土地探しには


自分がのぞむ条件を「リストアップ」することからはじまります。
そして、それに「優先順位」を決めることが必要不可決です。


これを間違えると


後から「あっちの土地の方がよかったじゃん!」なんて
ショックなことになりかねません。

あなたは、どんな土地が「いい土地」だと思いますか?

●「とにかく安い!」
●「とにかく環境!」
●「とにかく駅近!」
●「とにかく日当たり!」


「いい土地」の定義は人によって違いますよね。


まずは、自分が求める条件を箇条書きでリストアップしてみましょう。

たとえば、ガンバル不動産が考える「いい土地」とは、こんな感じです。

●地元の人が愛着をもって住んでいる町
●その土地ならではの自然や魅力があること
●銀行、市役所、スーパー、バス停が歩いて行ける距離にあること
●JR最寄り駅まで車で10分以内にあること
●価格が相場より安くなっている土地
●悪臭がないこと
●静かであること
●多少 呑める飲食店があること


※ガンバル不動産が自宅オフィスを福田に構えたのも これらの条件がほぼ揃っていたからです。(偶然もありましたけど)

次に、リストアップした項目の中から優先順位を決めましょう。


土地を探しているうちによく間違えることが
目先のことにとらわれて自分の考える「理想の暮らし」を忘れてしまうこと。


どんな「暮らし」をおうちでしたいのかを先に決めて
その「暮らし」に合う土地を考えることが大切です。


『おうちファースト・土地セカンド』です。

土地への優先順位がはっきりしていれば
候補の土地が出てきた時にも
すぐに買う買わないの判断ができます。


すべての要望を満たす土地に出会うことは難しくても
優先順位の高い条件をより多く満たした土地が見つかったら
それはGOの合図です。


そんな土地と出会うために、次の3つを心がけたらいかがでしょう?

1.あせらず、ゆっくり時間をかける
2.「理想の暮らし」のイメージを持ち続ける
3.信頼できる不動産会社や住宅会社の力を頼る



その出会いはすぐに訪れることも、時間がかかることもあります。



あせらず、ぶれず、時には人に頼りながら、じっくり探していきましょう。

ガンバル不動産でした!
いつもあなたのそばに。


では!