Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

続・土地と家の買い方

login

BLOG ゼロはじブログ

不動産の豆知識

続・土地と家の買い方

気になる土地と家は即見に行こう  ガンバル不動産

はい、こんにちわ。
今日は曇りですが、心はスッキリクリアですよね、みなさま。


ガンバル不動産おおばです。

いつも本当にガンバル不動産の「ゼロはじブログ」をお読みいただき、ありがとうございます。


今日も本当のお話をしていきます。

 

いきなりなんですが・・・


at-home、SUUMOHOME’S、各不動産会社に掲載されている
物件でなかに、いま気になっている物件ってありますか?


あるとしたら、実際に現地まで見に行きましたか?

 

まだならすぐに見に行ってください。
なぜなら・・、物件っていきなり売れます。

 

一番信用してはいけない不動産営業マンがいう
口から出まかせみたいな話ですが、本当の話です。

 

1 気になっていた物件はいきなり売れる


「いきなり売れる土地と家」ということを頭に入れて探してください。


これを、出会って間もない不動産営業マンが、


「これいま買わないと売れますよ!買いましょう!」

などという営業トークを聞かされると


「はいはい、不動産屋がよく言うよね」
って思うはず。

 

でも、ほんとにいきなり売れるのを不動産営業マンたちは知っています。


「いま買付出そうと思っていたのに…。」

たった30秒で買えて笑うこともあるし、買えずに泣くこともあります。
そんなことを仕事でたくさん見てきてますから。

2 あなたがいま見ている物件、売れるとどうなるか

不動産の物件情報は、ほぼ手入力でデータを入力しています。

at homeの情報も、SUUMOの情報も、HOME’Sの情報も
自社HPの情報もすべて手入力で入力されています。

そんな物件情報は、不動産売買契約が完了するとデーターは即削除されます。

(データが落ちるのは若干の時間差あり)

つまり、買付申込みがあっても
不動産の売買契約が完了するまではまだ掲載されてます。


販売中に見える物件も、もう売れてしまっていることもあるわけです。

 

3 気になる物件は、他の誰かも必ず気になっている

「この物件いいな~」と思ったお家は
かならず他の誰かも気になっている事実。

 

(1)物件の情報はwebとスマホでみんなが見ている


チラシしかなかった1990年代ならともかく
パソコンが出始めた2000年頃ならともかく


2019年令和元年、あなたしか知らない物件情報はありません。

あなたが見ているその物件情報は
どこかで誰かがあなたと同じようにスマホで見てます。


スタバでコーヒー飲みながら
ランチで携帯いじくりながら
くそ上司の説教中にうなずくふりをしながら
外出時の車の中の待ち時間で
ベッドに横になりながら


あなたがあれこれ物件情報を見ているように
みんなもあれこれ物件情報を見てます。

 

(2)あなたと同じような条件の人が「いいなー」と思っている

あなたが「気になる」と思った物件は
だいたいあなたと同じような年代、年収、家族構成、好みです。

同じような方が「いいな~、どうしようかな~」 って思っていることが多いです。


なぜなら


土地や家を販売している売主(不動産業者)は
あなたが好みそうな条件に合わせてセットアップしているから。


いわゆるマーケティングです。

だから、あなたが気になってる物件は
他の誰かも気になっている可能性は高いということ。

 

3 まとめ
 

ガンバル不動産は言います。

「気になる物件があるなら、即見に行くしかないよね」


欲しい不動産を手に入れるにはこれです。
奥様(ご主人)にアプローチしたときと同じ情熱で土地を家を手に入れる。



欲しければGO!です。

 

今日もガンバル不動産でした。
いつもあなたのそばに。


では!