Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

土地とハウスメーカー・工務店、どっちが先?  ズバッとわかる ガンバル不動産

login

BLOG ゼロはじブログ

土地探しのポイント

土地とハウスメーカー・工務店、どっちが先?  ズバッとわかる ガンバル不動産

家づくりの順番を考える

おはようございます!

気持のいい青空が広がっている福田の空です。
しかし、昨日は寒かったですよね。

タンスからしまってあった厚手のジャンパー、
羽織って仕事してました。


さて 今日のお話は
「土地とハウスメーカー・工務店。どっちを先に決める?」という話です。

「結局どっちなのか?」をわかりやすくお話します。

  

==================

 

先に決めるのは土地か?ハウスメーカーか?

 

==================

 

正直、どっちを先に決めるのか?は
人それぞれの考え方なんです。
(身もふたもない)

 

 ガンバル不動産的な結論は


『ハウスメーカー・工務店が先』ということです。
『おうちファースト』という言葉ですね。



その理由は



ハウスメーカーはいくらでも待ってくれるけど、
土地の売主さんは待ってくれないから。

 

 

土地を先に決めてしまった場合、
不動産屋さんと売主は早めに決済(売り渡し)をしてほしいと思っています。


 

土地発見→買付証明→土地契約→土地決済(代金の支払い)



土地の申込み(買うという意思表示を書面で渡す)をすると
1~2週間程度しかキープできません。



それまでに住宅ローンの審査をして
お金の裏付けをとってから
土地を契約しなくてはいけないんです。

 

 

で!

 

もし土地を契約する時に
ハウスメーカー・工務店が決まっていなかった場合。

 

土地代金だけ先行して住宅ローンを組むことはできます。




でもね、という世界ですが



土地のローンを先に払っていく中で
ハウスメーカー・工務店を決めて
プランや設備を決めましたとします。




全体の予算通りに建物の見積もりがでればOKですが
だいたい予算はオーバーするのが常。


 
土地はすでに買ってしまっているので
予算を削るのは建物しかありません。




結果




土地は満足だけど建物は不満だらけという、
なんとも悲しいことがおこります。




人って土地に住むのではなくて
家に中に住むんですよね。




土地と建物の住宅ローンを組むときには
全体の予算管理もバランスをとりつつ
土地も建物もキッチリ決まっていると



とても満足度が高い家づくりができるんですね。




土地を先に決めてしまうと
ハウスメーカーを選んでいる余裕がありません。

  

一生に一度の買い物ですから、
家はじっくり選んで決めたいですよね?

 

土地と建物をひとつの住宅ローンで組むと



・抵当権設定登記が1回で済む
(なにかあると担保に取りますよという登記) 8万円ぐらい節約
・土地所有者の表示変更登記が不要 5万円ぐらい節約
・銀行の融資手数料が1回で済む 3~5万円ぐらい節約 
・収入印紙代 1万円ぐらい節約



なんだかんだで15万円ぐらい節約できます。



なので、



どこで建てる、から先に決めるのがいいと
ガンバル不動産は思います。

 


『おうちファースト・お金セカンド・土地サード』ですね。
(この言葉、覚えておいてくださいね)



では、また明日!



ガンバル不動産