Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。
google-site-verification: googlee35ebcd5b7508506.html

雑草、たいへんです    ガンバル不動産

login

BLOG ゼロはじブログ

ゼロはじブログ

おうちづくりのお役立ち

2020年08月18日

雑草、たいへんです    ガンバル不動産

雑草処理

雑草、たいへんです    ガンバル不動産

ココロとカラダがとろける夏、です。
エアコンを発明した人に感謝します。


さて、ガンバル不動産おおばです。



このくそ暑い時期に一番厄介なモノがあります。
それは雑草。

夏になると雑草が一気に成長します。


町内の草刈り、売り土地の草刈りなど
草刈りの頻度が多くなる時期です。


広い土地の草刈りは案外に簡単です。
草刈り機を使う事ができるから。


でも、自宅の庭は草刈り機を使うほど
広くありません。


夏になると厄介な草刈りの
新築時に対応できる対策をご紹介します。
 

■雑草処理が面倒な理由


GWが終わり梅雨時期からグングンと育ってくる雑草。


雑草を抜いたと思ったら、翌週また雑草が・・・、
この繰り返しです。


雑草処理が面倒なので


ガンバル不動産の自宅オフィスは
芝生以外は全て玉砂利とコンクリートにしました。


雑草処理が嫌な理由は


●不必要に汗をかく
●蚊に食われる
●手がかぶれる
 

こんな理由です。


たまの休日が猛暑の中で
ひとりで草むしり。


汗だらけになって
やぶ蚊にさされ
シャワーを浴びても、かゆみが収まらない


想像しただけでも嫌になりませんか?


庭よりも雑草処理が大変な場所。
一番面倒な場所があります。

 

■厄介な雑草が生える場所


建物の南側はどこのお宅も庭スペースになります。


この部分が土のままだと、
日当たりも良い場所ですから
雑草がグングン育ちます。


ある程度の広さがあるので
腰を据えた作業や電動の機械などが使えます。


そういうことができない、厄介な場所があります。
それは・・・


建物の両サイドと裏側のせまっこい部分です。


家の配置は必ず南をあけて、西か東のどちらかに寄せます。


すると、お隣さんとの境に狭い部分ができます。
この部分の雑草処理が大変です。


狭いと単純に動きにくいので作業効率が落ちます。


広い部分だと、草刈り機を使ったり
便利な電動道具も使えますが
狭い部分では難しいです。


雑草処理が面倒になって
家を建ててからコンクリートを施工することもできます。


場所が狭いとコンクリート工事も大変になるので
工事費は割高になります。
 

■新築時の雑草対策


ガンバル不動産がオススメする
新築時の雑草対策を紹介します。
 

●土間コンクリートを施工する


庭以外の家のまわりを全てコンクリートにする。


コンクリートを施工すると


多少の「ド根性雑草」が隙間から生えてきますが
根っこをひょいと引っこ抜くか
除草剤をまくだけで終わります。


これで終了、カンタン。


デメリットはお金がかかります。


土間コンのお金=6,000円/㎡程度
(下地処理とメッシュ筋含む)


家のまわりを全てコンクリートを使うと
結構な金額になります。


このようなデメリットもあるので
ご検討ください。

 

●防草シートを施工する


コンクリートまではできない。


このような方にオススメな方法は
「防草シート」を使うことです。


防草シートは


太陽光を遮りつつ、水は通すシートの事をいいます。


植物が育つ要素の太陽光を遮断し
根っこの成長を抑制する効果があるので


雑草が生えてきても、つまむとすぐに抜けます。
 

ホームセンターなどで買えるので


コストを抑えながら、雑草処理のストレスからも
開放されます。


防草シートを貼った上に


足で踏むと音がザクザク鳴るような砕石を敷くと
防犯にも役立ちます。


商品がいろいろあるので
ホームセンターの店員さんに相談してみてください。

 

■土地の大きさも大事


誰しも狭い土地より広い土地を望みます。


でも


土地が大きくなれば大きいほど
広いお庭がとれますが


土地の値段も高くなります。
固定資産税も上がります。


さらに、雑草処理をする面積も大きくなります。


ということで


理由も無く大きい土地を買うのは
あまりオススメしません。


「いろいろ考えたうえで広い土地が必要だ!」
このような答えならOKですが


あまり広い土地が必要でない場合には
むやみに広い土地は必要ないのかもしれません。

何事も、メリットがあれば
同じくらいデメリットもありますよね。
 

■まとめ


厄介な雑草処理について
ガンバル不動産が考える対策を紹介しました。


新築が完成した後だと、同じ工事をするにしても
コストが高くなります。


外構工事を検討する時には
雑草処理の手間についても少し考えてみる。


こんなことも大事だと思います。
 よかったら参考にして下さい。


※ おうちづくりと土地探しのご相談はコチラから

ガンバル不動産のメール相談窓口はこちらから!


「住まいには人生を変える力がある!」
磐田のガンバル不動産でした。


では!