Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。
google-site-verification: googlee35ebcd5b7508506.html

査定の意味がわかった    磐田のガンバル不動産

login

BLOG ゼロはじブログ

ゼロはじブログ

不動産の豆知識

2020年05月02日

査定の意味がわかった    磐田のガンバル不動産

不動産査定の意味を知る

またも新型コロナ話題。

新型コロナによって、明らかになったことがあります。


「もう、元の世界には戻れない」ということです。

 
時代は大きく変わります。


●仕事の仕方
●雇われる方法
●学ぶ方法
●時間の使い方
●お金の使い方
●エネルギーの使い方
●人との付き合い方
●消費の仕方・・・   などなど。


ということは、


ガンバル不動産でいうと


これまでどおりの不動産ビジネスをしていては
「ビジネス上の死」に直結します。


マーケティングコンサルタントの
リッチ・シェフレンは

 
「コロナウイルスは既に起こっていることを
加速させただけだ」と言っています。

 
かのピーター・ドラッガー大先生は、
このことを「すでに起こった未来」
言っています。


不動産業界はどう変わるのか
いや~楽しみですね~。


さて、ガンバル不動産です。


先回、不動産査定をする意味をお話しました。
今回はその続きになります。


■査定価格の意味


不動産の査定価格というのは

「3ヶ月販売活動すれば売れるだろう」
と言う予想価格です。


ですから


「この査定価格で必ず売却できます」と言う保証は付いていません。


もし不動産会社がそう言ったとしたら
間違いなくその人は「大ウソつき」です。


予想と言うことは外れることもあります。
実際売却となるとほとんどの場合、安い方向に外れます。


外す理由は


不動産会社は売主様から媒介契約(売却依頼)を受けることを
優先するために高い価格を提示することが多いからです。


高い査定価格を提示すれば


●売主様がその場は喜ぶ
●不動産会社も媒介契約をいただける


ため高い方向で査定して、結果実際の成約価格は外れることになるのです。


高い査定価格を信じて売出し価格を設定すると
その不動産はほとんど売れません。


査定価格は「売却を保証する価格でないこと」を認識して
査定価格算出の根拠をきちんと確認してください。


■査定価格はひとつではない


困ったことに査定価格は、不動産会社によって差が出ます!


同じ家でも不動産会社によって2,000万円だったり
3,500万円だったりするのです。


価格査定には公式があるのではなくて


●近隣の公示価格
●路線価
●取引事例
●担当者の経験や感性


を加味するので差が生じるのです。
担当者ごとに査定価格があります。


また


その不動産会社の得意エリアや
人気エリアの不動産であれば高くもなり、


不得意なエリアや人気が無いエリアなら
低くなるなどの原因もあります。


売主様にしてみれば、


一社だけの不動産会社による査定価格だけだと
判断がしにくいので


複数(3~4社)の不動産会社に査定を依頼することを
ガンバル不動産は勧めています。


複数の不動産会社に依頼することで
適正な査定価格→売出し価格が見えてくるからです。


■まとめ


不動産査定は複数からとること



※おうちと土地のことでガンバル不動産に相談したいあなたへ 


ガンバル不動産のメール相談窓口はこちらから!


土地は売らない、人生の舞台を売る 
磐田のガンバル不動産でした。


では!